東京アイドル通信


鈴木えりか、目標は石原さとみ「第4回日本制服アワード」でグランプリ


2017年2月9日 11時30分 参照回数:



鈴木えりか

鈴木えりか  (提供写真)

 2017年2月5日、都内にて、『第4回日本制服アワード』の授賞式イベントが開催された。イベントにはグランプリ受賞の鈴木えりか(PPP!PiXiON)の他、受賞者20名が全国から登場。一般観覧の抽選に当選した約200名の現役中高生が制服姿で詰めかけた。

 同アワードは、全国からモデルを募集し、オーディション形式にて「今、日本一制服が似合う男女」を決定する。グランプリ・準グランプリは全国で配布されるCONOMiカタログモデル、イメージモデルとして活動。第4回の今回は、全国から約2,500人の実際の中高生から応募があり、厳しい審査を勝ち抜いたGP・準GPを含む、20人の受賞者が決定した。

 鈴木えりかはイメージガールを務めることにあたり、「自分みがきを頑張って、もっともっとキレイに可愛くなってCONOMiの制服を発信したい」、「ファッションショーは初めてだったんですけど、すごく楽しめました」と喜びを報告。将来の目標は「石原さとみさんのように、誰からも愛される女優になりたい」と意気込みを語った。


東京アイドル通信


東京アイドル通信は、ミニシアター通信の中にあるアイドル情報を配信するコーナーです。



PR