ミニシアター通信 > 東京アイドル通信 >


ローラースケートダンスグループ・Spindle(スピンドル)、鈴木大地長官を表敬訪問…2020東京五輪へ向け本格始動!


2016年11月8日 1時00分 参照回数:



Spindleが鈴木大地長官を表敬訪問
Spindleが鈴木大地長官を表敬訪問


 2016年10月23日に開催されたファッションライブイベント『EXTENSION JAPAN A/W COLLECTION2016』(サンリオピューロランド)にてお披露目ステージを行った女性4人組ローラースケートダンスグループ「Spindle(スピンドル)」がスポーツ庁鈴木大地長官を表敬訪問した。

 Spindleは、ローラスケートを駆使して舞い踊るアスリートテイストのグループ。約1年間の準備期間を経てのデビューとなったが、先行スタートしていた公式アメーバブログにてSpindleの90秒バージョンのPVが2016年10月7日から公開され、キレキレのローラースケートダンスのカッコよさと素晴らしさが垣間見れる内容となっており、SNSでは早くも、話題となっている。

 分刻みで忙しいスケジュールをこなす鈴木長官だが、表敬訪問では、Spindleから挨拶を受けた後、Spindleがどんなグループかを知るためにさっそく90秒バージョンのPVを視聴した。鈴木長官は、Spindleのパフォーマンス力の高さに目を見張り、ローラースケートをどのくらいやっているかなど、メンバーに質問。限られた時間だが、当初は緊張していたSpindleのメンバーたちも親睦を深めることができ感激の様子。最後に、Spindleの4人がオリジナルTシャツにサインをし、鈴木長官に進呈した。

 リーダーのももは、当日の様子を公式ブログにて、「とても優しく、私たちの話を聞いてくださりました」、「spindleオリジナルTシャツも貰って戴いて嬉しかったです」と振り返り、「今後も期待に応えられるように、ローラースケートダンスをたくさんの方に知っていただけるよう、これからも頑張ります」とつづっている。

 「すべてのローラースポーツを愛する人たちと共に GO TO 2020」をスローガンに掲げ、ローラースケートダンスに磨きをかけながら2020年へ向けて本格的に走り始めたSpindleに注目したい。

Spindle公式ブログ:http://ameblo.jp/spindle0121/

Spindle PV 90秒バージョン(youtube):https://www.youtube.com/watch?v=HQhJ9D1TABM&feature=youtu.be



→ 女性4人組「Spindle(スピンドル)」がデビュー、2020東京五輪へ向けキレキレのローラスケートダンスPVを公開!





ミニシアター通信


Copyright(c) mini theater tuushin. All Rights Reserved.