夢アド、志田友美の“ムズムズ”体験に「ゴロゴロ」ではとツッコミ


2016年7月30日 22時40分 参照回数:



志田友美

志田友美 (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)


 アイドルグループ・夢みるアドレセンス(夢アド)が2016年7月30日、東京・ベルサール秋葉原にて、「NHKムズムズ体操 第18」のお披露目イベントに出演した。

 NHKは、18歳応援プロジェクトの一環として、国民的ラジオ体操「NHKラジオ体操」を現代風にアレンジした「NHKムズムズ体操 第18」を発表。「NHKムズムズ体操 第18」は、頭や心の中にあるムズムズをスッキリさせるための体操。

 “カワイイだけじゃダメなんですか!?”を合言葉に5人(荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林れい、京佳)で活躍中の夢アド。

 イベントでは、ミニライブの後、体操服姿に着替えた5人が「NHKムズムズ体操 第18」を披露。お披露目を終えると、「私達はこの体操で、紅白に出ます!」とNHK紅白歌合戦出場への意気込みを宣言し、ファンから大きな拍手と声援を受けた。

 イベント後の取材では「最近あったムズムズ」が話題にあがった。小林は「ICカードをタッチした瞬間に“残高がありません”となったとき」と、荻野は「背中に付いているボタンとか、洋服に付いているチャックに手が届かなくて、『うん、うん』とやっている時間が一番ムズムズします」と、山田は「ビンの固い蓋。今、食べたいのに何回頑張っても、休憩中に何回やっても開けられないとき、ムズムズします」と回答。

 最年少で高校生(16歳)の京佳は「早く大人になりたい!ムズムズする!」と心境を叫んだ。

 志田は、「凄く急いでいる際、コンタクトを入れるときに、裏表を逆に入れてしまって、『痛い!痛い!』というまま出ちゃって、『ああ〜、ムズムズする』と目を閉じたり…」とエピソードを語ったが、周りのメンバーたちから、「ムズムズじゃなくて、ゴロゴロするじゃない?」などと突っ込まれていた。(竹内みちまろ)

志田友美

志田友美 (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

荻野可鈴

荻野可鈴 (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

京佳

京佳 (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

小林れい

小林れい (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

山田朱莉

山田朱莉 (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンス (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンス (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンス (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンス (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンス (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンス (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンス (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

夢みるアドレセンス

夢みるアドレセンス (写真:竹内みちまろ、2016年7月30日、ベルサール秋葉原)

→ 志田友美&iRisが声優に挑戦、iRisは“癒しパワー”で新展開?

→ “学年1可愛い女の子”だけで構成された「夢みるアドレセンス」は、無邪気さと大人っぽさを合わせもつ等身大アイドルだった


ミニシアター通信