ミニシアター通信 > 東京アイドル通信


桜雪、受験生にエール…天才でなくても東大に合格できる!


2016年7月27日 20時00分 参照回数:



桜雪

桜雪 (写真:竹内みちまろ、2016年7月27日、書泉ブックタワー)


 東京・秋葉原を拠点に活動するアイドルグループ・仮面女子の桜雪が2016年7月27日、秋葉原の書泉ブックタワーにて、自著「地下アイドルが1年で東大生になれた! 合格する技術」(辰巳出版/7月23日発売)の発売記念イベントを開催した。

 高校3年生の7月にアイドルデビューした桜は、当時は、両親から「受験があるのに何をしているのだ!」と大反対されたそうだが、「私にとってよかったなと思ったのは、ファンの方に毎日、私が毎日、何を勉強したのかということをブログを通して報告するという習慣があったので、遊べないということがありました。『遊んじゃったら今日のブログに何を書くの!』ということがありまして、自分をいい意味で追い詰められたのかなと思います。高校3年生でアイドルを始めてよかったなと今は思います」と笑顔を見せた。

 桜は、高校3年生の際の受験では東大に落ちたものの一浪して見事、東大に合格。この春、東大を卒業した。

 そんな桜は、同書のイチオシポイントとして、「リアリティーがあるところです」と胸を張った。ノートなどに留まらず、「模試の成績も全部載せたりなど、私にとってのリアルな受験生活を書かせていただきました。成功した1年間だけではなくて、まったく成績が伸びなかった1年間のことも書いていますので、反面教師にもなりますし、こうしたらうまくいくのだというコツも書いています」と出来栄えに自信を覗かせた。

 桜は、東大合格後にはグループの中心メンバーとして大活躍をした。アイドル活動と学業の両立は大変だったようで、「大学生になったら、飲み会に行ったり、バーベキューに行ったり、スノボに行ったりするものだと思っていたのですが、ひとつも達成することなく(笑) 新入生歓迎会すら行っていないという(笑) 全部をスルーして4年間を終えてしまって」と苦笑い。もし、今、普通の大学生ができるとしたら、「まずサークルか部活に入って友達をたくさん作ることをしたいです。大人数で集まってワイワイということをしたことがないので、どんな感じなのだろうと、漠然とした憧れのようなものがあります」と胸の内を告白する一幕もあった。

 「できない人は、間違った努力をしているか、努力をしていないかのどちらかだと思います。正しい努力の仕方をすれば、特に天才ではなくても、魔法が使えなくても、東大に受かるくらいの成績にはなると私は思います。もし、『無理だな』と言って諦めていることがあったとしたら、この本を通して『無理じゃないので頑張ろう』と思ってくれる人が受験生以外にもいたらいいなと思います。ぜひ、この本を読んで頑張ろうという気持ちを呼び起こして下さい」とメッセージを送った。(竹内みちまろ)


→ 大学生から仮面女子になった月野もあ「普通の女の子でも地下アイドルになれます!」


東京アイドル通信



桜雪

桜雪 (写真:竹内みちまろ、2016年7月27日、書泉ブックタワー)

桜雪

桜雪 (写真:竹内みちまろ、2016年7月27日、書泉ブックタワー)

桜雪

桜雪 (写真:竹内みちまろ、2016年7月27日、書泉ブックタワー)

桜雪

桜雪 (写真:竹内みちまろ、2016年7月27日、書泉ブックタワー)

桜雪


桜雪 (写真:竹内みちまろ、2016年7月27日、書泉ブックタワー)


→ 大学生から仮面女子になった月野もあ「普通の女の子でも地下アイドルになれます!」


→ 仮面女子・窪田美沙インタビュー、アイドル&女優への思い


→ 仮面女子、熱狂のさいたまスーパーアリーナ公演を開催!


東京アイドル通信