ミニシアター通信


キャンパスクイーンのミス独協2015・井上綾夏、草加駅の一日駅長に就任!


2016年5月23日 23時55分 参照回数:



井上綾夏

井上綾夏 (提供写真)


 栗山千明や神田うの等が所属する芸能プロダクション・スペースクラフトがプロデュースするミスキャンパスコンテスト出身者で構成されているグループ「キャンパスクイーン」のメンバーで独協大学ミスコン2015グランプリ(“ミス独協2015”)の井上綾夏(21)が2016年5月22日(日)、草加駅(埼玉県)の一日駅長に就任した。

 キャンパスクイーンは、大学のミスキャンパスコンテストのグランプリ受賞者やファイナリストたちで構成される現役女子大生グループ。テレビドラマ出演やテレビレポーター、イベントMC、ラジオパーソナリティ、新聞連載コラムの執筆等で活躍し、井上さんは、NACK5「DREAM CARAVAN」(毎週火・木/15:50〜15:55/「GOGOMONZ」内)のレポーターとして活躍中。

 井上さんが一日駅長に就任した22日は、「草加Welcome Festival2016」(草加駅東口の8商店会とマルイ・ヴァリエ・イトーヨーカドーが開催)のスペシャルデー。草加市にある独協大学に在学中の井上さんは、東武鉄道の制服に身を包み、東武スカイツリーライン草加駅の「一日駅長」に就任した。

 井上さんは「独協大学のドイツ語学科の4年生です。2015年のミスコンテストでグランプリを頂きました。“ミス独協”として、さらに“ミス草加”として、様々なイベントに呼んで頂いて草加のお祭りが大好きになりました。私は草加という立地に憧れ独協大学を志望したという変わったキッカケがあります(笑) それは都内にも30分で行けたり、(実家がある)新潟よりも発展していて住みやすいという所に魅かれたからです」と自己紹介や草加市の魅力を語った。

 田中和明草加市長は「草加の魅力は何といっても市民力・地域力がある街だと思っております。市民の皆様方が全て企画から運営をして、本当に市民の皆様方がこの草加の街をもっともっと素晴らしい街にしようというような取り組みをしている。この市民力・地域力が他の自治体と比べると草加は優れていると思います」と草加市民の活躍を称賛していた。

 イベントには、草加市のご当地アイドル「おSENちゃんが〜るず88」も参加し、一日駅長の井上さんと共に、草加駅やマルイ・ヴァリエ・イトーヨーカドーや商店会をパレード。熊本地震の募金を呼びかけ、草加市民と交流した。

 「草加Welcome Festival2016」は5月29日(日)まで開催中。



→ 青学の山賀琴子さん、「ミスオブミス」コンテストでグランプリ


井上綾夏

井上綾夏 (提供写真)

井上綾夏

イベントの様子 (提供写真)

井上綾夏

イベントの様子 (提供写真)

井上綾夏

イベントの様子 (提供写真)



イベントの様子 (提供写真)


→ 青学の山賀琴子さん、「ミスオブミス」コンテストでグランプリ

→ “日本一カワイイ新入生”が決定! 女子大生らのミスコンN-1GP2015

→ “女子大生アイドル”って何? ユニドル優勝の明治大学「Copia」に聞いてみた

ミニシアター通信