ミニシアター通信 > 東京アイドル通信


乃木坂46が食べ物愛を炸裂、井上小百合は「乃木坂って、どこ?」のリベンジ?


2016年4月27日 17時00分 参照回数:



乃木坂46

乃木坂46 (写真:竹内みちまろ、2016年4月26日、都内にて)


 「セブン-イレブン×乃木坂46」記者発表会が2016年4月26日、都内にて開催され、乃木坂46メンバー16人が出席し、食べ物に関する思いを明かした。

 セブン-イレブンと乃木坂46のコラボキャンペーンは4月27日から開始される。6月29日発売予定の乃木坂46のライブDVD&Blue-rayを購入し添付の応募券で応募された中から抽選で1000名を、乃木坂46メンバーが店員を務める「セブン-イレブン乃木坂46店」(10月に1日限定で都内某所にオープン)にて開催される買物イベントに招待する。ほか、セブン-イレブン限定特典付き2ndアルバムの予約や、「真夏の全国ツアー2016」のコンサートグッズの先行販売などを行う。

 発表会には、秋元真夏、西野七瀬、生田絵梨花、白石麻衣、橋本奈々未、生駒里奈、桜井玲香、若月佑美、松村沙友理、齋藤飛鳥、高山一実、衛藤美彩、星野みなみ、伊藤万理華、井上小百合、堀未央奈が出席した。

 当日は、16名それぞれの役職の発表された。

 「おでん保温係長」の橋本奈々未は「おでんを主に保温しています」と職務を紹介。「私自身もよくセブン-イレブンさんのおでんのだいこんをよく食べるのですが、だいこんは温かい方がホクホクしていて美味しいので、ぜひ、皆さんにちょうどいい温かさ、熱さのおでんを提供していけるように頑張っていきたいなと思います」と目を輝かせた。

 生田絵梨花の役職は「そば・うどん品質マネージャー」。「私は、初期の頃のキャッチコピーにうどんという言葉を入れるくらい、うどんが好きなのです。『麺類は私におまかせあれ』ということで、品質チェックをしっかりやります」と胸を張った。

 「手巻きおにぎり監査役」を任された生駒里奈は、手巻きおにぎりをよく食べるそうで、「片手で食べながら色々と作業がしやすいので」と理由を説明。「なので、自分にぴったりな役職に就けたなと思います」と歓喜した。

 「ジューシー肉まん・うま味確認課長」の井上小百合は、「昔、冠番組の『乃木坂って、どこ?』で、私の肉まんを食べる遅さが披露されたことがありました」と告白。肉まんはよく食べるといい、「ジューシーさをしっかり確認して、これからも肉まんを食べ続けていきたいと思っています」と肉まんへの愛を言葉にした。(竹内みちまろ)


→ 乃木坂46、グループ内でお弁当の争奪戦…食いしん坊は誰?


→ 美少女からオトナへ、輝きを増す乃木坂46のライブに見た変化とは?


→ 欅坂46、圧巻のパフォーマンスで“GirlsAwardデビュー”!


東京アイドル通信