ミニシアター通信 > 東京アイドル通信


乙女新党・田尻あやめ、新曲で躍進願う「たい焼きのうろこみたいに」


2016年3月2日 20時20分 参照回数:



乙女新党

乙女新党 (写真:竹内みちまろ、2016年3月2日、ニコニコ本社イベントスペース)


 女性6人組アイドルユニット・乙女新党の高橋優里花、田尻あやめ、其原有沙、緒方真優、相原まりが2016年3月2日、東京・池袋のニコニコ本社イベントスペースにて、同日発売の8thシングル「雨と涙と乙女とたい焼き」の発売記念イベントを開催し、新曲への思いを明かした。

 乙女新党は2012年に結成し、2013年2月にCDデビュー。「わたしたちが日本を元気にします!・・・できる範囲で。」を乙女のマニフェスト“乙女ニフェスト”として掲げて活動を開始。2014年7月に新メンバーを加え、6人組として活躍中。

 新曲「雨と涙と乙女とたい焼き」は、元チャットモンチ―の高橋久美子が作詞、THE STARBEMS/元BEAT CRUSADERSの日高央が作曲、ヤマモトショウ・rionosが編曲という豪華アーティストによって製作されており、メンバーが声優として出演中のTVアニメ「ナースウィッチ小麦ちゃんR」(日本テレビほか)のエンディングテーマとしても話題を集めている。

 田尻は、「2016年初のシングルということで、2016年を大きく動かす歌だと思います。たい焼きのうろこみたいに、どんどん乙女新党が浸透していけばいいなと思いました」と期待を膨らませた。「今回も豪華な方に作詞、作曲をして頂きました。遠征とかでラジオとかに出ると、『すごい人にやってもらっているね!』と言って頂くことが多くて、『すごいんだな』と思いました。チャットモンチーさんはお母さんが聞いていたので、『私、知っている』と思ってすごく嬉しかったです」とにっこり。

 緒方は「3月というと春の感じがします。まだまだ先のような感じがしたのですが、1年も早いなと思いつつ、このリリース日を迎えられてとても嬉しいです」と心境を言葉にした。「乙女新党の曲は毎回、豪華な方が作詞、作曲して下さっているのですが、今回もまた、有名な方にして頂きました」、「いい曲になったので嬉しかったです」と声を弾ませた。

 同シングル作品には不参加となっている病気療養中のメンバー長谷川愛里への思いを、長谷川と同じ年齢の其原は、「昨日もユニットのイベントがあって1人でイベントを進めたりするのはすごく寂しかったです。愛里ちゃんが一刻も早く私たちが立っている同じステージに立てることをファンの方も願っていますので、愛里ちゃんには『愛里ちゃんが戻って来る場所を用意しているから、元気になって帰ってきてね』という言葉を掛けてあげたいです」と言葉にした。

 相原は、「愛里ちゃんがお休みをしてから5か月くらい経つのですが、VTRなどで愛里ちゃんの元気そうな姿を見たときにすごく嬉しかったです。たまに電話をしたりもするのですが、早く戻ってきてほしいなという思いと、万全になってから戻ってきてほしいという思いがあるので、愛里ちゃんのタイミングで戻ってきてほしいなと思います。私たちはずっと待っているので」と胸の内を語った。

 リーダーの高橋は「乙女新党は、もっと、もっと、大きなステージでライブがしたいです。“目指せ!武道館”なので、これから、6人でどんどん頑張って行きたいと思います。皆さん応援、よろしくお願いします」とメッセージを送った。

 イベントには、お笑いコンビ・ヘンダーソンも出席した。(竹内みちまろ)



→ 乙女新党“第2章”の活動がスタート、新メンバー緒方真優…昨年は見る側だったTIF2014に出演し「不思議な感じ」


→ 乙女新党が6人組へ、新メンバー長谷川愛里「できる範囲でよろしくお願いします!」


東京アイドル通信

















 














【関連記事】
ツチノコ生け捕り賞金「111万円超」にUP! 乙女新党…ツチノコは「いると思います!」
乙女新党・田尻あやめ、ニューシングルで「オリコントップ10に」
乙女新党が「第2幕」の初シングル、高橋優里花…目指すのは武道館!
乙女新党、熱狂のワンマンで6人体制での成長を披露!
乙女新党“第2章”の活動がスタート、新メンバー緒方真優…昨年は見る側だったTIF2014に出演し「不思議な感じ」
乙女新党が6人組へ、新メンバー長谷川愛里「できる範囲でよろしくお願いします!」