ミニシアター通信 > 東京アイドル通信 >


乃木坂46・若月佑美、メンバーの爆笑寝言エピソードを語る


2016年2月25日 17時10分 参照回数:



若月佑美
若月佑美 (写真:竹内みちまろ、2016年1月25日、原宿クエストホール)


 乃木坂46の生田絵梨花、伊藤万理華、桜井玲香、白石麻衣、西野七瀬、若月佑美が25日、東京・原宿クエストホールにて開催された「エアウィーヴ×乃木坂46/アクティブ女子“美容”睡眠研究プロジェクト記者発表会」に出席。メンバーたちの爆笑寝言エピソードを語った。

 同プロジェクトは、マットレスパッド・クッション材「エアウィーヴ」を用いての睡眠が身体機能やパフォーマンスにどのような影響を及ぼすかを様々な身体測定により科学的に検証するもの。乃木坂46のメンバー37名と、キャビンアテンダント、看護師、美容師など、時間が不規則で身体的・精神的に負担の大きい業務に携わっている女性たちを対象に睡眠研究の検証を行う。

 忙しい毎日を送る乃木坂46のメンバーたちの中で、生田は、睡眠時間の確保について、「難しいですね。やはり移動中とかに寝たりとか、あい間、あい間で、なるべく寝て過ごそうというのが多いです」と語った。

 実際に移動中や休憩中に寝るメンバーは多いそうで、若月は、ミュージックビデオの撮影の際などは、マットとふとんが敷かれた場所が用意されているエピソードを紹介。白石は「隙間があったらどんどん入り込んでいくパターンです(笑)」とにっこり。若月が「睡眠が浅いからか分からないのですが、目が開いて寝る子が多くて」と口にすると、伊藤も「口が開いて寝ている子は多いです」と振り返った。

 若月によると「桜井は寝言を言います!」といい、「ホテルの部屋割りとかで、メンバー同士2人ずつとかになるのですけど、桜井は『分かった! ふわふわしてる』とか言っていました!」と告白。桜井は「ぜんぜん、記憶にないのですけど…」と苦笑い。さらに、「メンバーの誰か分からないのですが、移動中の車で『一番最初のにして下さい!』って。何が一番最初なのだろう(笑)」とも。どうやら、寝言を言ったメンバーは衛藤美彩のようで、メンバーたちは、「仕事で急がなきゃいけなくて、タクシーに乗る夢で、たぶん、『一番最初に言ったルートにして下さい!』だと思うんですよね(笑)」などと“分析”していた。(竹内みちまろ)




東京アイドル通信は、ミニシアター通信の中にあるアイドル情報を配信するコーナーです。


Copyright(c)2016 mini theater tuushin. All Rights Reserved.