ミニシアター通信


Juice=Juice、ユニドルで“女子大生アイドル”たちにエール!


2016年2月17日 1時00分 参照回数:



Juice=Juice

Juice=Juice (写真:佐東未帆、2016年2月15日、新木場Studio Coast)


 2015年2月15日、東京・新木場Studio Coastで行われた女性アイドルを愛する女子大生によるイベント「UNIDOL(ユニドル)2015-2016 Winter」に、アイドルグループ・Juice=Juiceがシークレットゲストとして登場した。

 ユニドルとは、2012年に始まった女子大生によるアイドルコピーダンス日本一決定戦で、「普通の女子大学生が一夜限りのアイドルとしてステージに立つ」をコンセントに行われている。Juice=Juiceは現在、フジテレビ系・スカパー!で放送中の連続ドラマ『武道館』にて、日本武道館公演を目標に掲げるアイドルグループ「NEXT YOU」を演じている。

 イベントも終盤。ユニドル決勝戦の観客投票が終了し、会場の熱気はほんの少し落ち着いたかのように見えた。が、MCから「シークレットゲストが登場!」と発表され、暗転のステージに数人の女性のシルエットがあらわれた。ステージ上の大スクリーンに『Juice=Juice』と出て、ステージにライトが灯ると、静まっていた会場内は大歓声に包まれた。男性ファンの野太い声と、それに負けない女性ファンからの黄色い歓声が沸き起こった。

 足にケガを負っているリーダーの宮崎由加は椅子に座ってのパフォーマンスとなったが、パワフルな歌とダンスを披露。「GIRLS BE AMBITIOUS」の一部歌詞を『大好きな“ユニドル”に告白!』と変え、粋なパフォーマンスでユニドルたちにエールを送り、会場を盛り上げた。

 また、イベント中盤のシークレットゲストには、2014年に日本武道館でライヴを行った『ベイビーレイズJAPAN』(*当時のグループ名は「ベイビーレイズ」)が登場した。(佐東未帆


ベイビーレイズJAPAN

ベイビーレイズJAPAN (写真:佐東未帆、2016年2月15日、新木場Studio Coast)


→ ベイビーレイズJAPAN、清竜人の“夫人”になって大照れ!


→ ℃-ute矢島舞美、男装風セクシー忍者コスプレでファンを魅了


→ ユニドル2015-16W、東洋大学Tomboysがハイレベルの熱戦を制し初優勝


ミニシアター通信