ミニシアター通信


ももクロ、“佐々木彩夏センター”でジュエリーベストドレッサー賞受賞!


2016年1月22日 0時20分 参照回数:



ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ (写真:竹内みちまろ、2016年1月21日、東京ビッグサイト)


 「日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」表彰式が2016年1月21日、東京ビッグサイトにて開催され、アイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、有安杏果、佐々木彩夏が出席した。

 27回目を迎える「日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」は、過去1年間を通して「最も輝いていた人」、「最もジュエリーが似合う人」、「今後もさらに、ジュエリーを身につけて欲しい人」を表彰する。今年は、10代部門を小松菜奈、20代部門を井上真央、30代部門を松下奈緒、40代部門を吉田羊、50代部門を沢口靖子、60代部門を和田アキ子、男性部門をDAIGO、特別賞(男性)を市川海老蔵、特別賞(女性)をももいろクローバーZが受賞した。

 この日は、「佐々木彩夏とももいろクローバーZ」として登壇し、佐々木がグループを代表してジュエリーを受け取った。佐々木は、「まさかこんなにすばらしい賞が頂けるとは思っていなかったので、本当に今、ここに立っていることが夢みたいな気持ちです」と受賞の喜びをスピーチ。「年相応で身の丈にあったジュエリーをきれいに身に着けていきたいなと思います。今日、受賞されたみなさんみたいにジュエリーに負けない輝きでいっぱいに溢れる女性になっていきたいなと思います」などとあいさつした。

 衣装も、佐々木1人だけドレス姿で、佐々木は「去年の夏に髪の毛を切ったので、それをみんなにアピールしようかなと思って」とファッションのポイントを紹介。「ちょっと、ヒールとか履いちゃって、舞台上でガクガクしちゃいました!」と満面の笑みを浮かべて、茶目っ気を見せた。

 グループを代表する大役を果たした佐々木は、取材でもセンターポジションに立ち、「“佐々木彩夏とももいろクローバーZ”として頂けたことが何より嬉しいです!」とにっこり。

 なぜ、「佐々木彩夏とももいろクローバーZ」なのかが話題になると、玉井は「うちでは、佐々木さんしかいないですね。こんなにジュエリーが似合うメンバーは!」と佐々木を持ち上げた。高城も、「今日1日、佐々木さんの背中を見て、私たちはステージに進んでいったので、これからも佐々木さんの大きな背中を見て…」などとコメント。

 しかし、報道陣から「本気で言っています?」と突っ込まれると、有安が「リーダーが、気にくわないみたいで」とこぼした。有安の言葉を受け、百田は、「そうですね。やっぱり、ねえ、はい」などと不満気の様子だったが、「見て下さい。絶対、あーりんしかいないです」、「ももクロから満を持して、佐々木さんを!」などと笑顔を見せた。(竹内みちまろ)



ミニシアター通信に戻る







ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ (写真:竹内みちまろ、2016年1月21日、東京ビッグサイト)

佐々木彩夏

佐々木彩夏 (写真:竹内みちまろ、2016年1月21日、東京ビッグサイト)

佐々木彩夏

佐々木彩夏 (写真:竹内みちまろ、2016年1月21日、東京ビッグサイト)




→ 乃木坂46、グループ内でお弁当の争奪戦…食いしん坊は誰?



→ “女子大生アイドル”って何? ユニドル優勝の明治大学「Copia」に聞いてみた



→ “日本一カワイイ新入生”が決定! 女子大生らのミスコンN-1GP2015



ミニシアター通信に戻る