ミニシアター通信


保紫萌香&菅本裕子が歓喜、ミスiD2016グランプリ発表!


2016年1月18日 0時20分 参照回数:



保紫萌香

保紫萌香 (写真:佐東未帆、2016年1月17日、日本橋公会堂)


 「ミスiD(アイドル)2016」のお披露目&グランプリ発表イベントが、2016年1月17日、東京・日本橋公会堂で行われた。全国から集まった約4000名の応募者の中から、保紫萌香(ほしもえか)がグランプリに輝いた。当オーディションで初めて設けられた準グランプリには、元HKT48メンバーの菅本裕子が選ばれた。

 「ミスiD(アイドル)2016」とは、ViViモデルの玉城ティナや女優の蒼波純を排出した、新しいタイプの女の子を発掘し育てるオーディション。

 グランプリ発表前に「肩書きとかないので、まだ何者でもないんですけど(苦笑)」と自分を語った保紫はグランプリに選ばれた感想を、「錯乱してて…。胸の中に大きい泡だて器をつっこまれて撹拌(かくはん)されて、泡立って、なんか、気分が高揚している」、「アダムとイブが世界で作り出されて、新しい世界を見たとき、このくらいワクワクしたのかな、と思います」と独特の表現で喜びをあらわした。

 また、2013年より始まった同オーディションは今まではグランプリのみだったが、今回、準グランプリが設けられた。初となる準グランプリに選ばれた元HKT48の菅本は「本当はグランプリが嬉しいと思うじゃないですか。だけど、準グランプリって言われて『準の方が面白いかな』って(笑)、(準グランプリが)今年から初めてだから面白いかなって思っちゃったから嬉しいです!」と喜んだ。

 今回のイベントには、保紫萌香、菅本裕子をはじめとするミスiD受賞者(Iris(アイリス)、一ノ瀬みか、大望、長澤茉里奈、藤野有理、弓ライカ、ロカ)の他、ミスiD2016特別賞受賞者の愛美奈デュジャン、VIENNA(ヴェエンナ)、すみれ、ファイナリスト、選考委員(大森靖子、岸田メル、吉田豪ほか)と豪華な面々が集った。(佐東未帆

→ ミスiD2017、今年も様々な想いを乗せてグランプリ発表!

→ “日本一カワイイ新入生”が決定! 女子大生らのミスコンN-1GP2015

→ ミスiDで“ミスターアイドル”が誕生? 深海誉さんが特別賞受賞


ミニシアター通信