ミニシアター通信 > 東京アイドル通信


ひろしまMAPLE★S、「MAPLEZ」として飛躍! 新メンバー&3rdライブツアー発表


2016年1月3日 17時30分 参照回数:



ひろしまMAPLE★S/MAPLEZ

ひろしまMAPLE★S/MAPLEZ (写真:竹内みちまろ、2016年1月3日、赤坂BLITZ)


 アイドルユニット「ひろしまMAPLE★S」が2016年1月2日、東京・赤坂BLITZにて、昨年9月からスタートさせた全国ツアーのファイナル公演を行い、熱いパフォーマンスでファンを魅了。この夏に全国で展開するライブハウス・CLUB QUATTROを巡るツアーを行い、ユニット名を「MAPLEZ」に改名することを発表した。

 ひろしまMAPLE★Sは、広島のアイドル劇場「STUDIO MAPLE」のメンバーにより2013年1月に結成。「STUDIO MAPLE」では毎日ライブを行い、シリアス&キュートな楽曲とMC無しのノンストップライブを武器に、全国で人気上昇中。

 ライブでは、8人のメンバーがステージに立った。全国を回ってきたツアーの中で様々な試練を乗り越えてきたが、この日は、最後の試練として、新メンバー2人(朝比奈桃子/あさひなももこ、中村美音/なかむらみおん)が合流することが発表された。

 ステージに登場した2人がフレッシュな笑顔であいさつをすると、周りのメンバーたちは、「かわいいね!」、「赤ちゃんみたい!」などと大はしゃぎで歓迎。2人は、しばらくはサポートメンバーとして活躍するというが、新曲披露やアンコールのステージでさっそくパフォーマンスをお披露目した。

 約3か月間に渡って繰り広げられたツアーもいよいよ最終公演を迎え、メンバーたちは、「今、この景色は私たちがずっと見たかった景色です。1月2日にこの景色を見ることができて本当に最高です。そして、ここがゴールではなくて、通過点だと思いますので、これからも、ひろしまMAPLE★Sについてきてください」、「始まってみると、楽しくて、あっという間に過ぎてしまいました」、「始まる前は不安もあったし、くじけそうなこともあったのですが、ステージに立ったら、私たちのライブを見て楽しそうにしてくれているみんながいたから、今日ここまで走ってこれました。でも、今日のここがゴールではなくて、新しいスタート地点だと思うので、みなさんこれからも、ついてきてください」など、感動の様子でコメント。

 また、この夏に「CLUB QUATTRO」を巡る全国ツアーを行い、ユニット名を「MAPLEZ」に改名することを発表した。ひとつのカテゴリーに収まらず、より大きく飛躍するために「MAPLEZ」として生まれ変わった彼女たちがどんな活躍を見せるのかに注目だ。(竹内みちまろ)


ひろしまMAPLE★S/MAPLEZ

ひろしまMAPLE★S/MAPLEZ (写真:竹内みちまろ、2016年1月3日、赤坂BLITZ)

ひろしまMAPLE★S/MAPLEZ

ひろしまMAPLE★S/MAPLEZ (写真:竹内みちまろ、2016年1月3日、赤坂BLITZ)

ひろしまMAPLE★S/MAPLEZ

ひろしまMAPLE★S/MAPLEZ (写真:竹内みちまろ、2016年1月3日、赤坂BLITZ)



→ 「まなみのりさ」が東京でファンを増やしている理由とは?


→ PassCode、Zepp DiverCityワンマン発表! 赤坂BLITZ公演は熱狂


→ “女子大生アイドル”って何? ユニドル優勝の明治大学「Copia」に聞いてみた


東京アイドル通信