ミニシアター通信 > 東京アイドル通信


PassCode、Zepp DiverCityワンマン発表! 赤坂BLITZ公演は熱狂


2016年1月2日 23時55分 参照回数:



PassCode

PassCode (写真:竹内みちまろ、2016年1月2日、赤坂BLITZ)


 大阪発のアイドルグループ「PassCode(パスコード)」が2016年1月2日、東京・赤坂BLITZにて、ワンマンツアーのファイナル公演を行い、熱狂のパフォーマンスを披露した。今春の2ndアルバム発売と、都内最大級のライブハウス・Zepp DiverCity(TOKYO)でのワンマンライブの開催(8月8日)を発表した。

 2013年に活動を開始したPassCodeは、昨年11月に3rdシングル「Never Sleep Again」をリリースし、この日、大阪、名古屋、福岡、札幌の各地を回ったワンマンツアーのファイナルを迎えた。

 オープニングムービーが流れた後、メンバーの南菜生、高嶋楓、今田夢菜、大上陽奈子がステージに姿を現した。「踊って、歌って、盛り上がって、最高の一日にしようぜ!」と呼び掛けると、「ハッカー」と呼ばれるファンたちが大歓声で応え、熱狂のライブがスタート。

 PassCodeには、バンドサウンドをベースに、1曲を通し、ときにポップやロック、ときにシャウトなどを多用したラウドな一面を兼ね備えた楽曲もある。ライブでは熱量を大切にし、この日も、MCなしでぶっ通しでパフォーマンスを披露する「ジェットコースターライブ」を行い、ハッカーを熱狂させた。

 アンコールが沸き起こると、4人は新衣装でステージにあがり、南から、2ndアルバムの発売が発表された(今春ころ)。ダブルアンコール後には、この日の公演に掛けた思いが語られた。

 南は、ツアーファイナルが赤坂BLITZで開催されることを知ったとき、「まだ自分たちには早いな」と思い、「もっとハッカーでいっぱいになる箱になぜしないのだろう」と疑問に感じたことを明かした。しかし、ツアー初日を大阪で迎えてから、「ハッカーでいっぱいの赤坂BLITZを見たいと思うようになりました」。メンバーたちでどうすればPassCodeの赤坂BLITZ公演に来たいと思ってもらえるのかを話し合ったというも、本番を迎えるまでは不安でいっぱいだったとのこと。「こうして、たくさんの人がPassCodeを見に来てくれたことがすごく嬉しいです」と笑顔を見せた。

 大上は、昨年の夏にPassCodeのメンバーになったという。「このツアーは、私にとって、『自分はPassCodeのメンバーの一員なのだ』と思わせてくれたものでした」と振り返った。PassCodeに入ってからしばらくは、「PassCodeは自分を必要としているのかな」などと戸惑いがあった胸の内も明かした。しかし、ツアーの練習が始まってから、「(他の3人に)付いていくだけではダメで、自分をもっと出して行かなければと思って取り組みました」と回顧。心持ちを変えてから、メンバーから「PassCodeに入ってくれてありがとう」と言われるようになったエピソードを語り、「それがとても嬉しかった」と感無量の様子で涙を見せた。そんな大上に、ハッカーから温かい拍手と声援が送られた。

 高嶋は、ツアーが始まる前はすべてを投げ出したくなったこともあったと振り返るも、「PassCodeのみんなは、全力で歌って、踊って、ライブをすることがとても好きでした」といい、「これからも、この4人でがんばっていきたいと思いますので、また、ライブでいっぱい遊んでください!」とハッカーへメッセージ。

 今田は、ツアーの初日を迎えるまでに、大上がすべてのフォーメーションを覚えていたことを紹介し、「本当に大変なんです」と熱く語った。会場を見渡して、「こうやって、赤坂BLITZがこんなに埋まって嬉しいです」と目を輝かせた。

 4人からの言葉が終わり、最後の曲に移ろうとしたときに、サプライズがあった。8月8日に、2000人以上を収容できるZepp DiverCity(TOKYO)で単独公演を行うことが発表されたのだ。メンバー4人も事前に知らされていなかったようで、「嬉しいけど、広いよ!」などと悲鳴をあげていた。

 ワンマンツアーファイナルとなる赤坂BLITZ公演を成功させたPassCodeが、8月8日までに更にどう進化するのか、目が離せなくなってきた!(竹内みちまろ)

【PassCodeメンバーコメント】

南菜生:こんなにたくさんの人が1月2日からPassCodeのために集まってくれるなんて思っていなかったので、嬉しかったです。8月8日のZepp DiverCityが決定したので、よかったら遊びに来て下さい!

高嶋楓:今日は、みんながいっぱい集まってくれて、幸せでしたし、楽しかったし、嬉しかったです!

今田夢菜:最高でした! 楽しかったです! ありがとうございました!

大上陽奈子:お正月からこんなに集まってくれるなんて、めっちゃ嬉しかったです! ありがとうございます!


PassCode/左から:高嶋楓、南菜生、今田夢菜、大上陽奈子

PassCode/左から:高嶋楓、南菜生、今田夢菜、大上陽奈子 (写真:竹内みちまろ、2016年1月2日、赤坂BLITZ)


→ アイドルカレッジ・放課後プリンセス・PassCodeら約30組が「アイドル甲子園」で熱狂のステージ!


→ “女子大生アイドル”って何? ユニドル優勝の明治大学「Copia」に聞いてみた


→ “日本一カワイイ新入生”が決定! 女子大生らのミスコンN-1GP2015


東京アイドル通信