東京アイドル通信


バクステ外神田一丁目・楠ゆい、『舞台版レーカン!』でオリジナルキャラを熱演!


2015年11月13日 21時55分 参照回数:



楠ゆい

楠ゆい (撮影:竹内みちまろ、2015年11月11日、日本芸術専門学校大森校劇場にて)


 人気アニメ「レーカン!」を舞台化した『舞台版レーカン!』が2015年11月11日から日本芸術専門学校大森校劇場にて開幕した(15日まで/全8公演)。ファッション雑誌『Popteen』モデルの前田希美が主演を務め、楽しくて、あったかくて、すこしだけ切ない、つながりのハートウォーミング・ストーリー。

 フレッシュなモデルや女優、アイドルたちで構成されるキャストの中で、注目は、大食いアイドル・もえのあずきが所属するバクステ外神田一丁目の女優部門を代表する人気メンバー・楠ゆいだ。楠は、彩川ひなの、藍田麻利衣とトリオを組んで、舞台版のオリジナルキャラクター山口弥生を、メガネっ子で演じる。

 作品の内容にちなんだ「大切なつながりとは?」の質問に、「家族と友達と他みんな、人間大好き!」と答え、「『舞台版レーカン!』に出演することができて、とっても幸せです。オリジナルキャラクター山口弥生を精一杯演じます!!」と気合十分にコメントを寄せている。

 『舞台版レーカン!』では、大暴れな”楠ゆい”に注目だ!

公演名:−舞台版−レーカン!
日程:11月11日〜15日
会場:日本芸術専門学校大森校劇場(東京都大田区山王2丁目12−13)
原作:瀬田ヒナコ
演出:まつだ壱岱
公式サイト http://www.re-kan.mediagate21.jp
出演:前田希美、高橋胡桃、若林倫香、相田瑠菜、神沢有紗、菅沼もにか、木下彩、古畑恵介、高木聡一朗、中西優香、高橋菜々美、彩川ひなの、楠ゆい、藍田麻利衣、神山綾花、他



→ 楠ゆい、4周年を迎えるバクステ外神田一丁目が迎えた“変化”を語る


→ 前田希美、コギャル化?「頑張って行こうぜ! チョベリグ〜!」


→ 菅沼もにか、「舞台版レーカン!」でコギャル霊役の注目の美少女にインタビュー


東京アイドル通信