東京アイドル通信


乃木坂46へ女性客から大歓声、生駒里奈は軽快なトークを披露!


2015年10月24日 2時30分 参照回数:



乃木坂46

乃木坂46 (撮影:竹内みちまろ、2015年10月24日、国立代々木競技場第一体育館にて)


 乃木坂46が2015年10月24日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された国内最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2015 AUTUMN/WINTER」でライブを行い、観客を熱狂させた。

 ファッションやトレンドに敏感な女性たちを中心に3万4千人が詰め掛けた会場で、暗転したスクリーンに「乃木坂46」の出演を告げるロゴが表示されると、大声援が沸き起こった。今月28日にリリースされる最新シングル曲「今、話したい誰かがいる」をはじめ、「命は美しい」、「制服のマネキン」、「太陽ノック」の4曲を披露した。

 キャプテンの桜井玲香は「前回のGirlsAwardに引き続き、今回も乃木坂46を呼んでくれてありがとうございます! かわいい女の子がたくさん出演するイベントということで、私たちもいつもよりも緊張しつつ、でも、私たちもみなさんと一緒で、オシャレが大好きなので、今年もこのように呼んで頂けて嬉しいと思います!」と感謝。

 ライブの途中、全員で一斉にランウェイを走り出す場面があったが、その前に白石麻衣が、タイミングを間違えて1人で飛び出してしまうハプニングがあった。白石が「すみません、間違えました! さっき、思いっきり!」と照れながら恐縮すると、生駒里奈がすかさず、「こういうの他では見られないから。嬉しかったでしょ、みなさん? まいやんが来てくれて!」と軽快なトークでフォロー。白石は「めっちゃ恥ずかしかった」と恐縮しっぱなしだったが、メンバーたちの仲の良さが伝わるMCに会場から大歓声が沸き起こった。

 GirlsAwardは「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに、年2回開催されるファッション&音楽イベント。今年5周年を迎え、今回が第12回目。この日、GirlsAwardの来春の開催も発表された。 (竹内みちまろ)


→ 乃木坂46・星野みなみ、動物役に意欲「ワンってひと言もらえるくらいの準主役」


→ 乃木坂46・秋元真夏、メガネとの不思議な関係を語る


→ 生駒里奈「乃木坂46が日本一のアイドルグループに」、今後の活動に意気込み


東京アイドル通信