東京アイドル通信


神谷えりな、SSA公演で“神乳炸裂”?


2015年9月28日 0時40分 参照回数:



仮面女子

仮面女子 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月26日、P.A.R.M.S.にて)



 地下アイドルグループ・仮面女子が2015年9月26日、東京・秋葉原の劇場「P.A.R.M.S.」にて、PS Vita専用ゲームソフト「ネットハイ」(11月26日発売予定)とのコラボ発表会イベントを開催し、エンディングテーマソングを仮面女子が歌い、仮面女子メンバーが同作に声優として参加することが発表された。

 イベント終了後、人気メンバーの神谷えりなに、近況と、斜視に関する手術後の経過を聞いた。

−近況を

 イメージDVD『えりにゃん日和』を発売したばかりなのですが、「セカンドDVDは?」と言っていただけるので、セカンドDVDを出したいという話があります。今回、声優にも挑戦させて頂き、今後も仮面女子が色々な所でコラボをさせて頂いているので、発表をお待ち下さい!

 DVDでは動画の撮影をしました。動画撮影は、静止画撮影とはぜんぜん違いました。初めてだったので、最初はすごく恥ずかしかったのですが、スタッフさんにサポートしていただいので楽しく最後まで撮影できました。グラビアとなるとセクシーな部分も多かったりするので、撮影時はポロリは普通でした。変な言い方になってしまいますが、恥じらいというものを持っていたら、動画は一生、無理なのだなと実感しました。ぜひ、セカンドDVDを出したいなと思います。

 演技、グラビア、声優など色々とやらせて頂いているのですが、個人的には、もっとバラエティ番組に出たいなと思います。ぜんぜんスキルが無いのですが、もし、機会があれば出たいなと思います。

−5月に内斜視に関する手術を受けたが、手術後の経過は?

 現在は定期的に検診を行っている状況ですが、今はもう、大丈夫です。斜視ということを忘れてはいけないのですが、強い光を浴びてもまったく気になりません。撮影でも、自信を持ってカメラを見ることができます。手術直後は、またなっちゃうのではないかと思うことも多く、怖かったのですが、今ではぜんぜん普通に過ごせています。医師の方からは、脳に繋がっている神経からはじまり、頭部全体の話を詳しくして頂き、そこに疲れやストレスなどが重なっている状況などを聞かせて頂きました。

ーグラビアでは、Gカップが“神乳”として人気だが、11月23日のさいたまスーパーアリーナ公演で、“神乳炸裂”はある?

 ライブを見せる部分と、“神乳”を見せる部分は別なのですが(笑)、もしかしたら、“神乳炸裂”は、ワンチャンス、あるかもしれません!(爆)

(竹内みちまろ)



→ 大学生とアイドルを両立する月野もあ、卒業後の進路は?


→ 仮面女子、なぜ仮面を被る? リーダー&センターインタビュー


→ 地下アイドル・仮面女子、さいたまスーパーアリーナ単独公演を発表「仮面女子に不可能はない」!


→ 仮面女子・桜のどか「仮面があると無敵になれる」、仮面を外して素顔公開も



東京アイドル通信に戻る