東京アイドル通信


バクステ外神田一丁目5days、Recreation公演でスタート!


2015年9月20日 0時50分 参照回数:


Recreation/バクステ外神田一丁目

Recreation/バクステ外神田一丁目 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月19日、新宿BLAZEにて)


 アイドルグループ「バクステ外神田一丁目」が、東京・新宿BLAZEにて5days公演を2015年9月19日から23日まで開催し、19日、トップバッターとなる「Recreation」チームが単独ライブを行った。

【出演メンバー】

Recreation:諸星あずな、有田りあ、伊東裕、もえのあずき、依田茉莉奈、垣原綾乃、佐藤栞、星野七瀬、逢沢杏、川畑早紀、神崎しほ、諸塚結虹、有村智美、増田ゆみ、ゲスト:吉川友

 東京・秋葉原にあるアイドル育成型エンターテインメントカフェ「AKIHABARAバックステージpass」で働くキャストたちで構成される「バクステ外神田一丁目」は、昨年、ユニット制度を導入し、100名以上いるメンバーを、「Food&culture」「Recreation」「Newspaper」「Healthcare」という4つのチームに分けた。2015年3月と6月には、ユニットごとの2DAYSの単独公演を新宿BLAZEにて成功させ、今回は、初の5DAYS連続公演を開催。

 主に店舗や外部で開催されるイベントを盛り上げる役割を担う「Recreation」のライブは、メンバーたちがおとぎの国の住人に扮した寸劇で幕を開けた。1曲目に先月リリースしたばかりの新曲「甘い誘惑デインジャラス」を熱唱し、お次は「純情美少女A」。自己紹介を挟んで「ガールズトーク」と続け、ライブは冒頭から大歓声に包まれた。ゲストの吉川友のパフォーマンスを挟み、ユニットパートへ突入。会場には、メインステージの他に、会場後方にもステージが設置され、メンバーたちがファンの間近でパフォーマンスを披露し、会場が熱く盛り上がった。

 MCでは、個人での活動が多いという「Recreation」のメンバーたちから、アフレコに挑戦したり、舞台でラブシーンに挑んだエピソードが語られた。大食いアイドルとして知られるもえのあずきは、「さっき、早着替えのときにヨーグルトを食べて、こぼしちゃいました!」と笑顔を見せ、会場を爆笑で包んだ。

 クライマックスの場面では、人気メンバーの伊東裕がマイクを持った。ユニット制度が始まってからの1年間を振り返り、色々な経験をしたことを紹介。「私はRecreationチームが大好きです。Recreationチームでよかったなと思います。チームのみんなに迷惑を掛けちゃうこともいっぱいあるけど、みんなにそれぞれの個性があります。それぞれが、裕は持っていない素晴らしい魅力をいっぱい持っていて、私にとっては自慢のメンバーです」とRecreationのメンバーたちへの愛を言葉にした。

 さらに、「いつも応援してくださるみなさんも、私たちにとって、自慢の大切な、大切な人たちなんです! まさにRecreation'sストーリーだなと思います!」と語り、大きな拍手と歓声を浴びた。

 「Recreation」チームの公演を皮切りに、23日までライブが続くので、気になる方は、ぜひ、新宿BLAZEに足を運んでみてはいかがだろう。(竹内みちまろ)


→ 楠ゆい、4周年を迎えるバクステ外神田一丁目が迎えた“変化”を語る


→ 5代目爆食女王に輝いたアイドル・もえのあずき、“大食い世界一”に意欲!


東京アイドル通信