東京アイドル通信


バクステ外神田一丁目の勢いが止まらない! 新宿BLAZE・5days公演をスタート


2015年9月18日 14時30分 参照回数:





バクステ外神田一丁目



 アイドルグループ「バクステ外神田一丁目」が、2015年9月19日から23日までの5日間、東京・新宿BLAZEにて5daysの公演を開催する。

 「バクステ外神田一丁目」は東京・秋葉原にあるアイドル育成型エンターテインメントカフェ「AKIHABARAバックステージpass」のキャストで構成されるグループ。先月約1年ぶりにリリースした「甘い誘惑デインジャラス」が週間CDシングルランキングで堂々の第8位を獲得し、12月10日には都内最大級のライブハウス・Zepp東京で4周年記念ライブを開催するなど勢いが止まらない。

 これまでに今年3月と6月に2DAYSの公演を新宿BLAZEで行ってきた。今回は規模を拡大して初の5days連続公演。メンバーたちはどんな気持ちで挑むのか。結成時からグループを引っ張って来た人気メンバーの広沢麻衣に話を聞いた。

広沢麻衣
広沢麻衣

−現在の心境は?

広沢:バクステ外神田一丁目として初となる5days公演を新宿BLAZEさんにてやらせていただきます! 5days公演ができるという喜びと楽しみで今はいっぱいです!

−今回の5daysはグループにとってどんな意味がある?

広沢:今年、2015年のうちにまた一つ階段を上るためにも、この5days公演はとても大切なライブです! そして、12月にはZEEP東京でのライブも決定しているというこの環境に感謝をしながら、自分たちの全力を見ていただきたいと思っています!


 楽曲のクオリティとパフォーマンスの質の高さには定評があり、一方では、「AKIHABARAバックステージpass」に行けばいつで会えるという「バクステ外神田一丁目」。ぜひ、この機会に、新宿BLAZEで、彼女達の“本気”を体験してほしい。(竹内みちまろ)

バクステ外神田一丁目オフィシャルHP http://backst.jp/

広沢麻衣オフィシャルブログ http://ameblo.jp/ma12i/



→ バクステ外神田一丁目、TIF2015の大ステージでライブ!


→ バクステ外神田一丁目、2DAYSユニット公演がHealthcare主催ライブでスタート!


→ バクステ外神田一丁目、初のユニット2DAYS単独ライブを開催!


→ 楠ゆい、4周年を迎えるバクステ外神田一丁目が迎えた“変化”を語る



東京アイドル通信に戻る