「ミス・ワールドJAPAN2015」が決定、22歳大学生・中川知香さんが栄冠


2015年9月15日 1時30分 参照回数:





ミス・ワールドJAPAN2015受賞者(中川知香、里見綾香、吉岡仁美、石黒エレナ、早川真央、加藤亜希子、佐藤史佳、ロバートソン夏妃) (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)



 美のコンテスト「ミス&ミスター・ワールド2015」の日本大会が2015年9月15日、東京タワースタジオにて開催され、「ミス・ワールド2015」日本代表に新潟県柏崎市出身の大学生・中川知香さん(22歳)が、「ミスター・ワールド2015」日本代表に埼玉県出身の山ノ内ジャンさん(27歳)が選ばれた。

 「ミス・ワールド」は世界3大ミスコンテストの中でも最も歴史が古く、1951年にイギリス・ロンドンで第1回大会が開催された。今年の世界大会(グランドファイナル)は2015年11月20日から12月19日の30日間、中国(海南島)にて開催され、中川さんが出場する。

 「ミスター・ワールド」は、世界でも珍しい美男子コンテスト。約2年に一度グランドファイナルが開催されており、2015年度の日本大会優勝者である山ノ内さんは、2016年度開催予定の「ミスター・ワールド」世界大会に向けた2016年の日本代表選考会にて優先エントリー権が与えられる。

 32名のファイナリストが出場した「ミス・ワールド2015」では、これまでに行われた選考の結果から、モデルトップ10に選ばれた10名がウォーキングを行った。タレント部門では、吉岡仁美さんがフルートを、大庭絃子さんがバイオリンの演奏を披露。BWP部門では、高校生のときにアイドルをしていたという加藤亜希子さんが、大学生になってから始めた国際ボランティア活動について紹介した。

 各部門から選出された17名の名から、さらにファイナリストTOP10が選ばれ、最終審査となるファイナルアピールを行った。グランプリ、準グランプリ、審査員特別賞が決定した。

 グランプリの中川さんは、「嬉しくて泣いたのは今日が初めてです。すごく嬉しいです。いつも悔し涙でした」と歓喜し、世界大会に向けて、「日本の代表として、私の最大限の力を発揮して世界大会に挑みたいと思います」と意気込みを語った。

 準グランプリの吉岡仁美さんは、「素直に嬉しいです。みなさんの支えがあってこその今だと思っていますので、去年に引き続きになるのですが、活動をがんばっていきたいです」と笑顔を見せた。そんな吉岡さんに、MCを担当した女優のサヘル・ローズが「今の気持ちを歌に表すと何ですか?」と質問し会場を沸かせる一幕もあった。

 同じく、準グランプリの里見綾香さんは、応援に駆け付けた両親の前での受賞となり、「すごく嬉しくて、びっくりしています」と喜びと驚きが入り交じっている気持ちを明かした。「私がここにいられるのも周りの方々のおかげですので、感謝の気持ちを忘れずにがんばっていきたいと思います」と笑顔。

 同じく、準グランプリの石黒エレナさんは、「とても嬉しく思います。また、一般投票など、一般の方も、私の名前しか知らないのに投票してくれた方がたくさんいます。皆様の期待を裏切らないように美を通して社会貢献して参りたいと思います」と感謝の気持ちと今後の抱負を言葉にした。

 審査員特別賞を受賞したのは、早川真央さん、加藤亜希子さん、佐藤史佳さん、ロバートソン夏妃さんの4名。

 加藤さんは、「今までのがんばりを評価して頂けたのでとても嬉しく思います」と歓喜。内閣府を退職して挑んだという早川さんは「予想外の出来事で、すごくびっくりしています。今よりは今後が楽しみです」とにっこり。佐藤さんは、「今まで支えてくださった全ての方々に感謝いたします」と笑顔を見せた。ロバートソン夏妃さんは、「ミス・オイスター」としてイベントらに参加する企画も発表された。「今、感謝の気持ちでいっぱいです、ミス・オイスターとしてがんばってまいりますので、引き続き、応援をお願いします」と早くも意欲十分の様子だ。

 「ミスター・ワールド2015」では、14名のフィアナリストの中から、山ノ内さんがグランプリに輝いた。「ミスター・ワールド」が「ミス・ワールド」に比べて応募総数が少ないことを指摘し、「ミスター・ワールドを目指したい人が増えたら、僕の中ではすごく嬉しいと思っています」と「ミスター・ワールド」への想いを言葉にした。(竹内みちまろ)

【ミス・ワールドJAPAN2015】

グランプリ:中川知香
準グランプリ:里見綾香、吉岡仁美、石黒エレナ
審査員特別賞:早川真央、加藤亜希子、佐藤史佳、ロバートソン夏妃

ファイナリストTOP10:吉岡仁美、中川知香、太田理恵、石黒エレナ、早川真央、加藤亜希子、里見綾香、ロバートソン夏妃、山下ひまわり、佐藤史佳

ファイナリスト:Akira、浅野琳、石黒エレナ、恵比須梨華、大嶋夏実、大杉麗美、太田理恵、大庭絃子、加藤亜希子、川澄彩乃、きなり、クロル舞、佐藤史佳、里見綾香、城あずさ、園田悠希、竹内悠、田中セシル、中川知香、中武夢未、早川真央、久田美樹、福本麻琴、町田弥生、丸山敬子、水川美南、山岡文佳、山下ひまわり、山本由佳、吉岡仁美、リムザン万凛、ロバートソン夏妃

【ミスター・ワールドJAPAN2015】

グランプリ:山ノ内ジャン
準グランプリ:佐藤昂併、前田一翠
ファイナリスト:安藤慶一、井原直樹、内田孟仁、梅田竜太、佐藤昂併、武田葵、辻悠太郎、橋本全一、藤岡信昭、麓俊貴、前田一翠、望月輝、山上雄大、山ノ内ジャン

中川知香

中川知香 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

中川知香

中川知香 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

中川知香、里見綾香、吉岡仁美、石黒エレナ

ミス・ワールドJAPAN2015受賞者(中川知香、里見綾香、吉岡仁美、石黒エレナ) (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

ミス・ワールドJAPAN2015ファイナリスト

ミス・ワールドJAPAN2015ファイナリスト (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

中川知香

中川知香 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

中川知香

中川知香 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

吉岡仁美

吉岡仁美 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

吉岡仁美

吉岡仁美 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

石黒エレナ

石黒エレナ (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

石黒エレナ

石黒エレナ (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

里見綾香

里見綾香 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

里見綾香

里見綾香 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

早川真央

早川真央 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

早川真央

早川真央 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

佐藤史佳

佐藤史佳 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

佐藤史佳

佐藤史佳 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

ロバートソン夏妃

ロバートソン夏妃 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

ロバートソン夏妃

ロバートソン夏妃 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

加藤亜希子

加藤亜希子 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

加藤亜希子

加藤亜希子 (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

山ノ内ジャン

山ノ内ジャン (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)

山ノ内ジャン、佐藤昂併、前田一翠

ミスター・ワールドJAPAN2015受賞者(山ノ内ジャン、佐藤昂併、前田一翠) (撮影:竹内みちまろ、2015年9月14日、東京タワースタジオにて)


→ “日本一カワイイ新入生”が決定! 女子大生らのミスコンN-1GP2015

→ “女子大生アイドル”って何? ユニドル優勝の明治大学「Copia」に聞いてみた


ミニシアター通信