乙女新党、熱狂のワンマンで6人体制での成長ぶりを披露!


2015年7月5日 20時55分 参照回数:



乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」


乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」(提供写真)


 女性6人組アイドルユニット・乙女新党が2015年7月5日、東京・赤坂BLITZにて、ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」を開催し、詰めかけたファンを熱狂させた。

 2012年に4人で結成された乙女新党は、ちょうど1年前のこの日、六本木ブルーシアターにてメンバー2人の卒業ライブを開催し、その場で新メンバー4人のお披露目がされた。メンバーにとっても、ファンにとっても、一つの節目となった大切な7月5日、今年は、6人組として活動してきた1年間の成果を見せるステージとなった。

 熱気に包まれた会場にオープニングムービーが流れ、6人がステージに姿を見せた。6人体制での初のシングル「ビバ!乙女の大冒険っ!!」を熱唱。自己紹介が始まり、リーダーの高橋優里花が「今日はこんなにたくさんの人が来てくれてホントに嬉しいです!」と感謝の言葉を口にし、田尻あやめは「今日は私たちの成長を皆さんに見て欲しいです」とにっこり。1年前に加入した4人が意気込みを語った。

【メンバーコメント(抜粋)】

相原まり:1年前の7月5日に初めて皆さんの前で(お披露目として)ステージに立たせて頂いたときは、まだ誰も私のことを知らなくて、でも、今はこんなに多くの人が応援してくれていて、すごく嬉しいことだなと思います。

其原有沙:去年の今頃は私はまだ12歳で、小さくて、(客席の)後ろの方はまだまだ見えなかったのですが、13歳になって、背も高くなったので、後ろの人も、2階席の人も見えています。こんなに大きなステージに立てるので、全力でパフォーマンスしたいと思っています。

長谷川愛里:今日のためにメンバーみんなで頑張ってきました。1曲目から党員(=ファン)のみんながすごく温かく盛り上がってくれて、すごく嬉しく思っています。

緒方真優:ファンの方が一気に集まると、こんなにいるのだと思いました。泣きそうな程、テンションが上がっています。

 ライブでは、最新シングル「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」をはじめ、4thシングル「サクラカウントダウン」、デビューシングル「もうそう★こうかんにっき」、6人バージョンに更新した「新・乙女新党のうた」、「2学期デビュー大作戦!!」、「お受験ロッケンロール」など、メンバーにとっても、ファンにとっても大切な歌が次々と歌われ、会場は興奮の渦に包まれた。

 メンバーたちが成長を見せようと全力で取り組んだ今回のワンマンライブでは、歌とダンスはもちろん、新メンバーにとっては初挑戦となるというコントや、往年の名曲のカバーメドレーが披露され、サプライズで、東名阪コンサートツアーの年内開催が発表される一幕もあった。

 MCでは、6人が、それぞれの持ち味を生かしたボケやツッコミを軽快に繰り出し、息の合った展開でファンから拍手を浴びた。トークでも6人で一つのステージを作り上げ、成長した姿をファンに印象づけた。

 さらに、トークの最後の場面から次の楽曲が始まったり、カバーメドレーのコーナー自体が、過去にタイムスリップしてしまった6人のドタバタコメディ仕立てになっていたりと軽快なテンポで進み、6人がそれぞれの個性を光らせた。

 アンコールで、ファンへ挨拶を行い、合計で16曲が熱唱されたライブが終わろうとするとき、高橋は、「私たち、武道館に絶対に行きたいので、付いてきて下さい!」と、目標として掲げている日本武道館公演へ向けて改めて意気込みを語った。(竹内みちまろ)

【メンバーコメント(抜粋)】

高橋優里花

 1年前の7月5日、リーダーにしていただいたのですが、自信ないし、引っ張っていけるのかなと思ったりしました。6人の乙女新党も、その先がぜんぜん見えませんでした。

 優里花は、注意とかできなくて、思っていることも伝えられなくて、みんなで話し合ったときも、「しっかり言って欲しい」と言われたりして、ああダメかなと思いました。逃げたくなったりもしました。でも、こんな自分でも応援してくれる人がいるのだなと思って、頑張ろうと思いました。

田尻あやめ

 7月5日という日は、4人から6人になった日で、その日から私は、これからどうなるのだろうとすごく不安でした。

 赤坂BLITZが決まったときも嬉しかったのですが、正直、このままでいいのかなと思いました。今日が近づいてきて、みんな頑張ろうと言っている中で、私だけすごく不安で、メンバーにも迷惑をかけてしまったなと思っています。

 私は今日、思ったことがあります。私はこの6人になって本当によかったなと改めて思いました。この赤坂BLITZが成功して、きっと何かが変わるのだろうなと思っていたのですが、私は、自分の気持ちでした。この6人でもっと上に行きたいと思いました。

相原まり

 赤坂BLITZでワンマンライブをやらせていただくにあたり、メンバー全員で話をしたりする中でぶつかったりもしたけど、今こうやってワンマンライブを無事に終えようとしていることに感謝したいと思います。

其原有沙:1年前の自分は、今こうして赤坂BLITZで皆さんと一緒に楽しんでいる自分がまだ思い浮かびませんでした。今、こうして皆さんと一緒に盛り上げたりなど、楽しい時間を過ごせてとても幸せだなと思います。1年間、アイドルをやってきて、本当によかったなと思います。

 乙女新党の夢は武道館に行くことなのですが、それを夢だけでは私は終わらせたくありません。その夢を実現できるようにこれからも6人で力を合わせて頑張ります。

長谷川愛里

 私が入ってから今日で1年目になるのですが、1年前は本当に自己紹介などをするだけで心臓が飛び出てしまうくらい恥ずかしかったです。ステージ裏でも乙女新党の4人のメンバーがキラキラ輝いていて、私もそういうアイドルさんになれるのかなと不安だったのですが、こうやって1年が経って、パフォーマンスもどんどん上手くなって、ファンの方もいっぱい応援してくれて、そのおかげで今日、ここに立てたのだと思います。今日のおかげで、もっと大きなステージに立ちたいなと強く思いました。

緒方真優

 アイドルになって今日で1年目なのですが、ずっと憧れていたアイドルになれて、こんな大きなステージに1年で立てるなんて思ってもいませんでした。

 応援してくれる人が徐々に増えてきて、増えたことで毎回、6人で嬉しいね、嬉しいね、と言い合って、その積み重ねでこんなにたくさんの人の前で歌って、踊ることができて、嬉しいです。これからもみんなで頑張って、もっと、もっと大きい所に行けたらいいなと思います。

乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」


乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」(提供写真)


乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」

乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」(提供写真)


乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」

乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」(提供写真)


乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」

乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」(提供写真)


乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」

乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」(提供写真)


乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」

乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」(提供写真)


乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」

乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」(提供写真)


乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」

乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」(提供写真)


乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」

乙女新党/ワンマンライブ「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」(提供写真)




→ 乙女新党が6人組へ、新メンバー長谷川愛里「できる範囲でよろしくお願いします!」

→ 乙女新党“第2章”の活動がスタート、新メンバー緒方真優…昨年は見る側だったTIF2014に出演し「不思議な感じ」

→ 乙女新党が「第2幕」の初シングル、高橋優里花…目指すのは武道館!

→ 乙女新党・田尻あやめ、ニューシングルで「オリコントップ10に」!


ミニシアター通信