ミニシアター通信 > ご当地アイドル通信


まなみのりさ、東京での4thワンマンが大成功! 純白ウエディングドレス姿も披露


2015年7月5日 0時40分 参照回数:


まなみのりさ

まなみのりさ (撮影:竹内みちまろ、2015年7月4日、shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて)



 広島出身の3人組・まなみのりさ(谷野愛美・まなみ、岡山みのり、松前吏紗・りさ)が2015年7月4日、東京渋谷区のライブハウス「shibuya duo MUSIC EXCHANGE」にて、東京での4回目のワンマンライブ「MMRevolution 〜まみりぼりゅーしょん〜」を開催し、熱狂のパフォーマンスを繰り広げた。

 昨年4月に活動拠点を東京に移し、今年1月に六本木Morph-Tokyoにて3rdワンマンライブを成功させたまなみのりさは、テレビ朝日のアイドル対決番組『アイドルお宝くじ』にて前人未到の11週勝ち抜きを実現したり、ダンスを封印して歌声を聞かせるアコースティックライブを開催するなどし、ファンを拡大している。

 会場となったshibuya duoは、開演前から詰め掛けたファンの熱気に包まれた。「Road to duo」と題されたムービーが流れた後、まなみのりさの3人が登場。「PUNKISH PRINCESS」、「キライじゃないのぉ」を熱唱した。

 3rdワンマンから会場の規模を拡大して行った今回のライブだが、ファンで埋め尽くされたフロアーを見渡し、まなみは「やるって言ったときにどうしようと思ったけど、こんなにたくさん集まってくれて!」と感無量の様子。みのりは、「2曲しかやっていないのに、客席からの熱気がすごくて!」と嬉しそう。りさが「まだ、まだ、飛ばして行きましょう!」と呼び掛け、「CQ.CQ.…横浜エディション」、「ポラリスAb」、「レモンサイダーと夏休み」と続けた。

 毎回、斬新なアイデアで盛り上がるまなみのりさのライブだが、今回は、なんと、新曲6曲を披露し、その場でファンによって行われた投票で、「推し曲」を選ぶという企画が行われた。企画のMCには、まなみのりさのファンにはすっかりお馴染みとなった『アイドルお宝くじ』の斎藤充プロデューサーが登場するというサプライズも。

【結果】
1位:逆襲のポラリス
2位:てぃらりらりんりん
3位:チェキラベイビー

 「推し曲」の1位に選ばれた「逆襲のポラリス」は、開演前の取材で、みのりが「今まで8年間活動をしてきた中でチャンスは色々とあったのですが、それを生かし切れていない部分もあったりして、みんなの期待になかなか応えられなかったかもしれませんが、今後こそ、この曲でみんなの期待に応えてリベンジしたいなと思います」と語っていた曲。「ファンの方に対しての気持ちを歌った曲でもあり」、「これからのまなみのりさにぴったりの曲だなと思います」と想いを言葉にする一幕もあり、推し曲1位として、再び、「逆襲のポラリス」が歌われた。

 夏の予定としては、8月1日と2日に東京のお台場・青海地区で開催されるアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL2015」(東京アイドルフェスティバル2015)に両日ともに出演することや、8月28日に、広島市のライブハウス「HIROSHIMA CLUB QUATTRO」でまなみのりさが主催ライブを開催し、東京のアイドルたちも出演することなどが発表された。主催ライブには、すでに、『アイドルお宝くじ』を通して交流を深めたpaletとWHY@DOLLが出演することが決定しており、追加出演者は今度、発表される予定。

 「逆襲のポラリス」の後は、ファンが渦を巻くように周りながら盛り上がるパフォーマンスで知られる「ポラリス」を熱唱した。

 アンコールが始まると、会場に結婚行進曲の音楽と特製VTRが流れ始めた。まなみのりさのアコースティックライブを生演奏でサポートするお馴染みのローズ高野、小島英雄、町田文人の3人のミュージシャンがステージに登場。

 さらに、まなみのりさの3人は、純白のウエディングドレス姿でファンの前に姿を現した。

 広島の方言を交えて、まなみは、「日々応援してくれる人が増える中で、自分の存在って何なんじゃろ?と考えることが増えて、すごく悩んでいた時期もあったのですが、その悩みというのは自分だけではなくて、それぞれの人が抱えているのではと考えました」と、注目を浴び続けた半年間を振り返った。「新らしい出会いがある中で、『元気をもらいます!』と言ってくれる人がいて、“自分でも元気になってくれる人がおるんだな”と思い、そう言われたことで不安も晴れました。もっと、もっと、自分の弱いところもファンのみんなに見せていけると思いました。信頼関係がこの半年間で生まれたなと思います」と、この半年間で起きた変化を紹介した。

 「(3rdワンマンライブが終わった)1月から今日までの半年間、すごく色々なことがありました」というみのりは、「8年もやっているので自分に自信が無くなる時もすごくあるのですが、この半年間は、そんな自分に自信の無い私をファンをみんなが変えてくれたなと思っています。私をみんなが変えてくれたことが革命だと思っています」とファンへの感謝を言葉に。「こんなにたくさんの人がまなみのりさのことを見に来てくれる日が来るなんで思ってもいませんでした」と明かし、「本当にこの半年間で、応援してくれる仲間が一気に増えたなと思っています。ここにいるみんなは今日から仲間なので、この仲間と一緒にこの先も私は進んでいきたいなと思っています」と笑顔。

 りさは、「この半年で出会った人が本当にたくさんいました。ライブも、すごく、すごく多く数を行ってきました」といい、その中で「まなみのりさのライブを見ていると元気をもらえるんだよね」や、「まなみのりさの現場でほかのファンの人と仲良くなって、今、僕、すごく楽しいんだ!」などと言葉を掛けられたエピソードを紹介。「アイドルをやっている中でそれを言ってもらえることが一番嬉しいことだなと思いました」とファンからの言葉に感動したエピソードを紹介し、「歌とダンスが好きだから続けて来たけど、今の自分はみんなに喜んでもらいたいからアイドルができているのだなということを改めてすごく感じました」と語った。

 続けて、「その思いに気づくことができたことも私の中での革命でした。ここから、みんなと一緒なら、目標の武道館も行けると思って」と、日本武道館公演に言及。ファンから盛大な拍手を送られると、「これからも、みんなと一緒に夢を追い駆けたいなと思います」とメッセージを送った。

 また、この日は、shibuya duoでのワンマンライブ終了後、会場を六本木Morph-Tokyoに移し、アフターイベントも開催。ますます勢いに乗るまなみのりさの更なる躍進に注目したい。(竹内みちまろ)


→ 「まなみのりさ」が東京でファンを増やしている理由とは?


ご当地アイドル通信


まなみのりさ

まなみのりさ (撮影:竹内みちまろ、2015年7月4日、shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて)

まなみのりさ

まなみのりさ (撮影:竹内みちまろ、2015年7月4日、shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて)

まなみのりさ

まなみのりさ (撮影:竹内みちまろ、2015年7月4日、shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて)

まなみのりさ

まなみのりさ (撮影:竹内みちまろ、2015年7月4日、shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて)

まなみのりさ

まなみのりさ (撮影:竹内みちまろ、2015年7月4日、shibuya duo MUSIC EXCHANGEにて)



→ 「まなみのりさ」が東京でファンを増やしている理由とは?


→ リスタートを切った「まなみのりさ」、東京に活動拠点を移した理由とは?


→ 踊らないアイドルの魅力とは? まなみのりさ、1日2公演のアコースティックライブを開催


→ まなみのりさが、ライブで予感させるものとは?


ご当地アイドル通信