乙女新党・田尻あやめ、ニューシングルで「オリコントップ10に」!


2015年5月28日 0時50分 参照回数:




乙女新党(左から:緒方真優、長谷川愛里、其原有沙、田尻あやめ、相原まり、高橋優里花) (撮影:竹内みちまろ、2015年5月27日、タワーレコード渋谷店にて)



 人気急上昇中のポジティブな“2軍”やや中学生アイドル「乙女新党」(高橋優里花、田尻あやめ、相原まり、緒方真優、其原有沙、長谷川愛里)が2015年5月27日、東京・タワーレコード渋谷店にて、6人体制第2弾シングル『キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!』(5月27日発売)の発売記念イベントを開催し、新曲に掛ける思いと、今後の意気込みを語った。

 乙女新党は、昨年7月5日に六本木ブルーシアターにて開催された3rdワンマンライブで、新メンバー4名(緒方真優、其原有沙、長谷川愛里、相原まり)がお披露目され、高橋優里花、田尻あやめと共に6人体制がスタート。8月に開催された東京アイドルフェスティバル2014で、6人体制としての初ステージを踏み、11月26日には6人体制となって初のシングル『ビバ!乙女の大冒険っ!!』をリリースし、リーダーの高橋優里花が日本武道館公演を目標に掲げた。六本木ブルーシアターでのワンマンライブからちょうど1年後となる2015年7月5日には、「乙女新党5thワンマンライブ〜キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!〜」を赤坂BLITZにて開催する。

 イベントには、先日TV番組で共演し、下ネタソングで乙女新党メンバーから嫌な顔をされてSNSを賑わせた人気お笑いコンビ「どぶろっく」が応援ゲストとして駆け付けた。イベント開始前の取材でも、意気込みを語る6人を前に、「5年後に行けるぞ! いい女になるぞ!」と共演時に抱いた印象を紹介しつつも、「ほかのアイドルとは一線を画していくわけですから、(今後は)尻軽アイドルなんてどう?」、「もっとパンツとか出して行けば?」などとアドバイス(?)を連発し、6人から「絶対、嫌だ!」と大反撃を受けた。ただ、イベント翌日に田尻あやめが17歳の誕生日を迎えることが話題になると、「おめでとう!」と心から祝福。「これからだね。みんな本当に、恋なんかもして、いい女になっていかなくちゃいけないなと思うよ、本当に。17歳とかね」としみじみと声を掛けた。(竹内みちまろ)

【メンバーコメント】

高橋優里花

 『キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!』を聴いたのは2月で、ぜんぜん夏のことを想像できませんでした。どうなるのかなと思っていたのですが、リリースイベントを重ねる度に、夏に近づいてきましたし、メンバー同士の仲もオーストラリアなどに行ってすごく深まりました。それで、すごく幸せだなと思いました。今日もカラオケで、(『キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!』を)歌ってきました!

 (赤坂BLITZでのワンマンライブについて)去年の7月5日は、新メンバーの子は入ったばかりで、私たちの後ろで旗を振ってくれていました。1年経ったら、同じステージで一人ずつの個性を出して、このくらいがんばったんだよというところをファンの方に見て欲しいです。リリースイベントなどに来ることができなくてライブだけ行けるという人もいるし、私たちの成長を1年前から見ていなかった人もきっと来てくれると思うので、そういった人たちや、今まで応援してくれているみんなに最高のライブを見せて、特別な日にしたいなと思っています。

 (赤坂BLITZでのワンマンライブ後は)私は、夢は大きく、(日本)武道館に行きたいと宣言します! レッスンなどもがんばっています。リリースイベントでも、最近、新しいファンの方が来てくれて、まだ私たちの名前も分からないのにチェキを撮ってくれたり、握手会で「名前はなんていうの?」と聞いてくれたり、パフォーマンスを見てファンになってくれる方がすごく多くなっていますので、もっと、もっとがんばれば、武道館も夢ではない!かなと思っています。これからも6人でがんばっていきたいと思います。

田尻あやめ

 『キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!』を初めて聴いたときに、この曲なら絶対に売れるなと思いました。今日、この日を迎えて、絶対にオリコントップ10に入りたいなと、今すごく思っています。

 1枚目(6人体制での初シングル『ビバ!乙女の大冒険っ!!』)のときはまだ、新メンバーと、元からいたメンバーとの間に少し距離があったのですが、2枚目になってからは、みんなの仲もすごく深まりました、リリースイベントなどでは仲の良さがすごく出せています。そこが違うのではないかなと思います。

 7月5日という日はとても大切な日です。絶対に成功させて、7月5日を素敵な日にしたいなと思っています。そのために、レッスンなどもこの6人でがんばって、最高のステージにしたいと思っています。

相原まり

 『キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!』のリリースイベントは4月からやっていたのですが、2か月間が長いようで短くて、あっという間に過ぎて行きました。今日、このようにリリース記念イベントを行うことができて本当に嬉しいです。

 1枚目(6人体制での初シングル『ビバ!乙女の大冒険っ!!』)のときは、まだそれぞれのことがぜんぜん分からないままで活動していました。2枚目(『キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!』)を出すまでの間に、コラボツアーだったり、(6人体制での)初めてのワンマンライブだったり、オーストラリアでのPV撮影など、色々なことを6人で乗り越えてきましたので、すごく仲が深まったと思います。

 7月5日は新メンバーが入って1年目というとても大切な日です。1年目の乙女新党を知っている人に“1年が経ってこうなったんだ!”と成長を見てもらえる機会になればいいなと思いますし、乙女新党を初めて見る方には、1人1人が個性がキラキラしていますのでそういう面も分かって頂けたらいいなと思っています。楽しみたいと思います。

緒方真優

 『キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!』は3月からレッスンなどを始めているのですが、3月から今日に至るまでに、私は高校に入学したり、オーストラリアに行ってバンジージャンプを飛んだりなど、色々な経験をさせて頂き、とても充実した日々になりました。今日は、朝から楽しみにしていました。

 赤坂BLITZでのワンマンライブは、夢の国よりも楽しい空間にしたいと思っています。来てくれた人全員を笑顔にさせるように全力でがんばりたいと思います。

 赤坂BLITZのワンマンライブが終わった後の夢は、乙女新党の公式Twitterのフォロワー数が2万人を越えることです。今は、1万5000人くらいです。あと、5000人くらいです。

其原有沙

 2月にこの曲を聴きました。元気な曲なので、聴いている人にピーカンの気持ちになって欲しいなという思いでリリイベをやってきました。今回のリリイベでたくさんの方に会い、応援してもらい、すごく楽しかったです。今日、この日を迎え、嬉しすぎて、ずっと飛び跳ねていました!

 7月5日は新メンバーがお披露目されて、あやめちゃんと優里花ちゃんが私たちを受け入れてくれた日でもあり、記念すべきです。今回の赤坂BLITZという大きな舞台では、たくさんのお客さんに笑顔と元気を届けたいなと思います。

 赤坂BLITZでのワンマンライブの次は、武道館でワンマンライブを!と言いたいところなのですが、まだ、私たちの実力が未熟なので、まずはみんなで練習やレッスンをがんばって、乙女新党をもっと、もっと、色んな人に知ってもらい、赤坂BLITZよりも大きなステージに立って、武道館に行きたいです。

長谷川愛里

 ファンの方のおかげで今日を迎えることができていると思います。ファンの方に一番感謝しています。5月27日が、ピーカンの日であって本当に嬉しく思っています。ハッピーオーラが全力で出せるようにがんばります。

 『キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!』は、1枚目の『ビバ!乙女の大冒険っ!!』とはぜんぜん雰囲気が違って、本当に元気な曲です。また、私たちも、オーストラリアに行ってカンガルーやコアラを抱っこしたりなど色々なことをしました。『キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!』は、色々な点で成長できた曲になっていると思います。

 赤坂BLITZというとても大きなステージに立たせて頂だける7月5日は本当に大切な日で、記念すべき日です。大成功のワンマンライブにしたいです。




乙女新党(左から:緒方真優、長谷川愛里、其原有沙、田尻あやめ、相原まり、高橋優里花) (撮影:竹内みちまろ、2015年5月27日、タワーレコード渋谷店にて)




乙女新党、どぶろっく (撮影:竹内みちまろ、2015年5月27日、タワーレコード渋谷店にて)




→ 乙女新党、熱狂のワンマンで6人体制での成長を披露!


→ 乙女新党が「第2幕」の初シングル、高橋優里花…目指すのは武道館!


→ 乙女新党“第2章”の活動がスタート、新メンバー緒方真優…昨年は見る側だったTIF2014に出演し「不思議な感じ」


→ 乙女新党が6人組へ、新メンバー長谷川愛里「できる範囲でよろしくお願いします!」


ミニシアター通信