ミニシアター通信 > 東京アイドル通信


板野友美の登場に女の子たちが熱狂! GirlsAwardでキレキレのパフォーマンス


2015年4月30日 22時40分 参照回数:


板野友美

板野友美 (撮影:竹内みちまろ、2015年4月29日、国立代々木競技場第一体育館にて)


 アーティストの板野友美が2015年4月29日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッション&音楽イベント「GirlsAward2015 SPRIMG/SUMMER」に出演し、ライブパフォーマンスを行った。

 スクリーンに「板野友美」という登場を告げるテロップが表示されると、場内から大歓声が沸き起こり、「とも!」「ともちん!」と板野の愛称を呼ぶ女性ファンたちの姿も。黒を基調とし、前を空けたジャケットのすき間や、巻きスカートのスリットから美しいボディーラインを覗かせた板野の姿が目視できるようになると、会場がさらにヒートアップ。

 キレキレのダンスとともに「Little Devil Girl」、「MAN UP!!」を熱唱した後、マイクを持ち、「最後に、このあいだ発売した新曲をお届けしようと思うのですが、みなさん、盛り上がってくれますか?」と呼び掛けた。女の子たちが多数詰め掛けた会場は大歓声で応え、板野は、新曲の「COME PARTY!」を披露し、延べ3万4000人が来場した会場を熱狂させた。

 2010年に始まった「GirlsAward」は「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに掲げ、国立代々木競技場第一体育館を拠点とし、今回で11回目の開催。板野の他、アーティストでは、AKB48、乃木坂46、AAAらがパフォーマンスを行った。(竹内みちまろ)

板野友美


板野友美 (撮影:竹内みちまろ、2015年4月29日、国立代々木競技場第一体育館にて)





→ 板野友美、セクシー衣装で23歳の抱負を語る




→ 乃木坂46へ女性ファンから大声援、白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理、西野七瀬、齋藤飛鳥はランウェイも舞う




東京アイドル通信