東京アイドル通信


東雲由姫「Newspaperは天才肌が多すぎて」、バクステ外神田一丁目が初のユニットライブ


2015年3月20日 2時15分 参照回数:


バクステ外神田一丁目

バクステ外神田一丁目 (提供写真)


 2011年12月に東京・秋葉原にオープンしたアイドル育成型エンターテインメントカフェ「AKIHABARAバックステージpass」。アイドルを目指しながら同店で働く女の子たちはアイドルキャストとしてアイドルユニット「バクステ外神田一丁目」のメンバーとなる。

 現在、「バクステ外神田一丁目」には100名以上のキャストが在籍しているが、2014年末に「バクステ外神田一丁目」を4つのユニット(Food&culture/Recreation/Newspaper/Healthcare)に分け、それぞれのユニット活動がスタートした。ユニット活動開始後、初めて迎える各ユニットごとの主催単独ライブが2015年3月21日と22日に、東京・新宿BLAZEにて行われる。

 これまで「バクステ外神田一丁目」としては様々なライブ活動を行ってきたが、今回の初のユニット公演で、各チームがどんなパフォーマンスを見せるのか。そして、ユニット活動が本格化することにより、ファンはどんなドラマに直面することになるのか。「バクステ外神田一丁目」の今後を占う上でも注目のユニット公演を目前に控えた心境を、各ユニットのメンバーに聞いた。(インタビュー・文=竹内みちまろ)


●公演名:つんつべプレゼンツ!「バクステ外神田一丁目!調子ブッコキ祭り2015春」〜ユニット公演やっちゃうよ!〜

●2015年3月22日(日)昼公演(開場12:00/開演12:30)、新宿BLAZE

出演:バクステ外神田一丁目(Newspaper)/東雲由姫、蒼嶋夏恋、朝倉ゆり、楠ゆい、ADなぎさ、澤沙央梨、小嶋愛奈、小城千依、椎名恵、白石優希、黒木美希、志賀琴和、詩月かな、空星じゅり、早咲みほ、姫川のりの、南雲さな、邑田ちか*都合により出演者変更になる場合もあり


−Newspaperはどんなユニット?

東雲由姫:Newspaperは、店舗から、バクステのこと、外神田一丁目や個人の活動の情報を自分たちから率先して発信していくユニットです。Newspaperは天才肌が多すぎて、練習中も、ライブ中も何が起こるか分かりませんが、すごく楽しいです(笑) ライブも何が起こるか分からない状態です(笑) 多分、すごく面白くなると思います!

−22日は、どんなライブになる?

東雲由姫:ライブでも、こう見せたいとか、こうやったら楽しいのではないかということを試行錯誤しながらみんなで考えています。今はもう直前で、今作り上げているものが本当にどうなるのか分からないのですが、みんなと一緒に楽しいものができたらなと思っています。

東雲由姫:初心を忘れるべからずということでオリジナルの楽曲をやることも大事ですし、新曲もやるのですが、最初にやった第1回の「ブッコキ祭り」を思い出して、リスペクトソングのカバー曲メドレーをやろうと思っています。そこでも、色々な魅力を見せられたらと思います。

−意気込みを

東雲由姫:たぶん、終わったら絶対に泣いちゃうんだろうなというくらい、今、いっぱい、いっぱいなのですが、そのいっぱい、いっぱいになっているものをライブでいい感じに爆発させて、かっこいいライブを作っていけたらいいなと思います。

東雲由姫:みんなに足を運んでもらい、バクステ外神田一丁目が4周年、5周年で、バクステ外神田一丁目として一体となったときのライブで、今作り上げているものが生きるのかなと思っています。

→ 「調子ブッコキ祭り2015春」の詳細 (AKIHABARAバックステージpass公式サイト)

東雲由姫

東雲由姫 (提供写真)



→ 広沢麻衣…すべてをぶつける! バクステ外神田一丁目Food&cultureが初ユニット公演!

→ 諸星あずな…どこで見ても絶対に楽しい! バクステ外神田一丁目Recreationが初ユニット公演

→ 東雲由姫「Newspaperは天才肌が多すぎて」、バクステ外神田一丁目が初のユニットライブ

→ 安里南「攻撃力が特徴です!」、バクステ外神田一丁目Healthcareが初ユニット公演

東京アイドル通信に戻る