ミニシアター通信 > 東京アイドル通信


大島はるなが挿入歌披露、秋葉原発のオーディオドラマ「アキハバラ伝奇GUY」リリースイベント

2015年3月3日 2時30分 参照回数:


大島はるな

大島はるな (撮影:竹内みちまろ、2015年3月1日、RM burger&break akiba styleにて)


 オリジナルオーディオドラマ「アキハバラ伝奇GUY Exceed01 不協和音の歌姫」リリースイベントが2015年3月1日、東京・秋葉原のハンバーガーショップ「RM burger&break akiba style」にて開催され、同ドラマの概要が明かされた。

 「アキハバラ伝奇GUY Exceed01 不協和音の歌姫」は、探偵事務所の仲間たちが怪奇現象を解決していくアクション探偵ものストーリー。舞台となる秋葉原は、現実の秋葉原のパラレルワールドという設定だが、秋葉原に実在する人気の和風インターネット&マンガカフェ「和(なごみ)style.cafe AKIBA店」とコラボし、第1話に、「和style.cafe AKIBA店」の店員で結成されたユニット「和茶屋娘」たちが登場するなど、現実の秋葉原と密接に繋がっている。主題歌を宮崎歩が、挿入歌を大島はるなとEMYUが担当。CD版が、音系・メディアミックス同人即売会「M3」(4月26日、TRC:東京流通センターにて開催)にてリリースされる。

 イベントには、伊藤塊、大島はるな、田中由香、海老沢潮、三澤純一、石塚麻路、J-MAX JAPAN、和茶屋娘(ときわ、椿)、ササキチ、小笠原元が出席。同作を制作する創作ブランド「ばっどえんど」が、声優達の活躍の場を広げるために立ち上がった経緯などが明かされたトークショーのほか、大島はるなが挿入歌を披露し、和茶屋娘、小笠原元によるライブが行われた。(文・写真=竹内みちまろ)

→ 「アキハバラ伝奇GUY」の詳細(「ばっどえんど」HP)





→ 「萌え」とは何か? 国民的萌えクィーンに聞いてみた


→ 現役女子大生がアキバ的ライブを初体験…メイドさんのヘドバンは初めて観た!


東京アイドル通信


大島はるな

大島はるな (撮影:竹内みちまろ、2015年3月1日、RM burger&break akiba styleにて)

和茶屋娘

和茶屋娘 (撮影:竹内みちまろ、2015年3月1日、RM burger&break akiba styleにて)

アキハバラ伝奇GUY Exceed01 不協和音の歌姫

イベントの様子 (撮影:竹内みちまろ、2015年3月1日、RM burger&break akiba styleにて)

アキハバラ伝奇GUY Exceed01 不協和音の歌姫

イベントの様子 (撮影:竹内みちまろ、2015年3月1日、RM burger&break akiba styleにて)



→ 「萌え」とは何か? 国民的萌えクィーンに聞いてみた


東京アイドル通信