ミニシアター通信


まなみのりさが、ライブで予感させるものとは?


2015年2月15日 3時23分 参照回数:


まなみのりさ

まなみのりさ (写真:竹内みちまろ、2015年2月14日、渋谷7th FLOOR)


 2014年4月に東京に活動拠点を移した広島出身の3人組・まなみのりさ(谷野愛美、岡山みのり、松前吏紗)。2015年1月10日には、六本木Morph-Tokyoでのワンマンライブを成功させ、7月4日にはshibuya-duoでのワンマンも決定した。さらに、2014年12月に放送された、全国から集結したアイドル10組がパフォーマンスを競う「日本全国アイドル大集合スペシャル 〜お宝カヴァーしNIGHT〜」(テレビ朝日)で優勝し、2月13日26時50分(14日2時50分)から放送された、翌週の出演権を懸けてアイドル5組がライブを行う「アイドルお宝くじ」でも1位通過を果たした。東京でもファンを増やし続け、勢いに乗るまなみのりさに、全国から熱い注目が集まっている。

 そんな、まなみのりさが2月14日、東京・渋谷7th FLOORで、「まなみのりさAcoustic Live!! \バレンタインだョ!/全員集合〜チョコ溶かして型に入れて冷やしてどうかな?〜」を開催した。まなみのりさといえば、ステージと会場が一体となって、みんなで楽しく弾ける楽曲のパフォーマンスが有名だが、今回のアコースティックライブは、まなみのりさも、ファンも全員が着席した会場で、生演奏(ピアノ:ローズ高野、パーカション:小島英雄、ギター:町田文人)をバックに生歌をじっくり聞かせるというもの。

 4回目の開催となったアコースティックライブでは、オリジナル曲にカバー曲を加えた10曲を満員に膨れあがった会場で披露した。「チョコレイト・ディスコ」、「バレンタイン・キッス」と続いたカバーも、まなみのりさが得意とする三声のハーモニーでアレンジを加え、ファンを魅了。しっとりと聴かせるパートから始まり、バレンタインコーナー、わくわくする曲で楽しむ時間と続く構成もファンを飽きさせず、あっという間の90分が過ぎていった。

 ラストの曲が始まる前、マイクを持った3人は、アコースティックライブに懸ける思いを口にした。

 ***

まなみ:昨年、東京に出て来て、色々な経験をして今に至ります。すごく省略しましたが(笑)、昨年は挑戦の年でした。今年は、それをもっと突き詰めていきたいと思います。これからも、アコースティックライブにも、普通のライブにも、全力で取り組んでいきたいと思います。

みのり:昔から、ダンスも好きなのですが、歌うことも好きでした。でも、歌だけを人に聴かせるほどではないと、自分ではずっと思っていました。そう思っていましたので、歌だけでライブができる日が来るなんて思ってもいませんでした。昨年、初めてアコースティックライブができたときに、小さいかもしれませんが、昔からの夢がひとつ叶ったと思い、凄く嬉しかったです。

りさ:今日は気持ちを込めて歌いました。みなさんに届いていたらいいなと思っています。東京に出て来て、アコースティックライブは挑戦でした。新しいまなみのりさを東京に出て、見つけたいという気持ちが強かったです。そこで、分かりやすい形でひとつ見つけたものが、アコースティックライブでした。今日は、こんなにたくさんのお客さんに聴きに来て頂けて、この発見は正しかったのだということを強く感じています。だからこそ、アコースティックライブはこれからも続けて行きたいと思います。

 ***

 また、「少しずつ始めていったアコースティックライブも、今こうやってたくさんの方が集まってくれるようになりました」と感慨を込めて語るみのりは、「私たちはみんな、まだ、まだ、夢がたくさんあるんです。行きたい場所もあるし、見たい景色もたくさんあるんです」と胸の内を明かした。「夢に向かってがんばって行けるのは、みんながいるからだし、自分たちだけじゃなくて、応援してくれるみんなと一緒に、その夢に向かって走っていきたいと、いつも強く思っています。なので、これからも少しずつ小さな目標をみんなと一緒に達成して、どんどん、大きくなっていきたいなと思います」とメッセージを送った。「まずは、shibuya-duoを成功させることで、みんなの夢に繋いでいきたい」とも。

 詰め掛けたファンは、3人の言葉に大きな拍手と声援を送った。アコースティックライブは、余韻と心地よさ、そして、次にまた何かが始まるのかもしれないという予感を残して、盛況のうちに終わった。

 まなみのりさのライブが充実し、リピーターが増え続けているのは、走り続ける3人の活躍が、夢の景色を一緒に見ることができるかもしれないと予感させ、そして、夢の景色を一緒に見たいと感じさせるからかもしれない。(文・写真=竹内みちまろ)

→ まなみのりさ、東京での4thワンマンが大成功! 純白ウエディングドレス姿も披露

→ 「まなみのりさ」が東京でファンを増やしている理由とは?

→ リスタートを切った「まなみのりさ」、東京に活動拠点を移した理由とは?

→ 踊らないアイドルの魅力とは? まなみのりさ、1日2公演のアコースティックライブを開催

ミニシアター通信


PR