東京アイドル通信


ドラッグストア発のアイドルユニット・DDプリンセスがデビューシングルリリース!


2015年2月13日 1時07分 投稿者:竹内みちまろ 参照回数:


DDプリンセス (写真:竹内みちまろ、2015年2月12日、AKIBA ドラッグ&カフェにて)

DDプリンセス (写真:竹内みちまろ、2015年2月12日、AKIBA ドラッグ&カフェにて


 シングル「一大告白タイム」(2015年3月4日発売)にてデビューするアイドルユニット「DDプリンセス」が2月12日、東京・秋葉原のメイドカフェ併設のドラッグストア「AKIBA ドラッグ&カフェ」にて、デビューシングル発売記念イベントを開催した。

 「DDプリンセス」は、ドラッグストア・ダイコクドラッグ関係で働く女性たちで結成されたユニット。「一大告白タイム」はダイコクドラッグのテーマソングになっており、ドン・キホーテやヨドバシカメラを超える「日本一有名な店内ソング」にすることが目標。また、元気を運ぶアイドルをコンセプトに活動する「DDプリンセス」は、老人ホーム、幼稚園などを訪れ、ダイコドラッグになかなか足を運べない全国の人たちにも元気を届けるという。

 この日は、普段はダイコクドラッグの事務所で事務をしたり、店舗でレジを打ったり、ダイコクドラッグの劇場やカフェ、居酒屋等で働く約20名の「DDプリンセス」から、田島あやの、小川楓、高島美稀、清水久美子、西山琴海、橘ゆの、竹田さとの7名が登場。全国のダイコクドラッグ155店舗から届いた応援FAXをバックに、ポップで明るい「一大告白タイム」を熱唱。「DDプリンセス」からダンスとボーカルに秀でたメンバーを選抜したユニット「Qwin」(清水、高島、西山、橘、小川)がオリジナル曲『Full Energy Soul』『未来少女物語』を、ダンサブルなパフォーマンスと共に歌い上げた。

 大阪を拠点に日々、ライブを行っているという「DDプリンセス」だが、記者会見で大量のカメラのフラッシュを浴び、「モデルさんになった気分です」と嬉しそうに心境を明かした清水は、「『一大告白タイム』を日本で一番有名な店内ソングにしたいという目標ができました」と今後の活動の意気込みを紹介。「Qwin」としてのパフォーマンスを終えた小川は、「DDプリンセスから派生ユニットがたくさんできて、私達みたいになりたいなと思ってもらえるようにがんばりたいと思います」と心境を紹介した。

 ドラッグストアで働く女性メンバーで構成されたアイドルとして産声を上げたDDプリンセスとQwinが今後、どんな活躍を見せるのかに注目したい。(文・写真=竹内みちまろ)


→ AKIBAドラッグ&カフェで新入店スタッフを祝う「アキドラ入学式」が開催!

東京アイドル通信に戻る