等身大美少女ユニット「Kiss Bee」、女子中高生のためのかわいくなる秘訣を伝授


2015年2月1日 4時43分 参照回数:



中山星香、椿明来、鷹野日南、山口瑠璃

左から:中山星香、椿明来、鷹野日南、山口瑠璃 (写真:竹内みちまろ、2015年1月31日、都内にて)


 読モや人気ブロガー等から選抜された等身大美少女ユニット「Kiss Bee」。同世代の女子中高生から人気の8人組だ。

 その「Kiss Bee」が2015年1月31日、東京・渋谷のライブハウス「RUIDO K2」で、ファーストワンマンライブを開催。ライブ開始前、メンバーの鷹野日南、椿明来、中山星香、山口瑠璃に、女子中高生のためのかわいくなる秘訣を話してもらった。

鷹野日南(たかの・ひな/中学3年生/14歳)
椿明来(つばき・めいら/中学1年生/13歳)
中山星香(なかやま・せいか/“中学7年生”/19歳)
山口瑠璃(やまぐち・るり/高校1年生/15歳)

 リーダーの鷹野は、かわいくなる秘訣は「自分に自信を持つことです」とずばり。「自分に自信がない人は絶対にかわいいと思ってもらえないと思います。コツコツがんばってきた努力があれば絶対に自信がつくと思います。自信を持っていれば絶対にかわいいと思いますので、自信を持てるようにがんばることが、かわいくなる秘訣だと思います」とのこと。実践していることとしては、「雑誌をよく読むのですが、かわいいなと思ったら真似して自分もやってみたりして挑戦しています」と話してくれた。

 Kiss Bee最年少メンバー・椿のかわいくなる秘訣は「すべてのことを楽しむこと」。「辛いなとか、嫌だなと思ったら、顔にそんな気持ちが表れてしまって、かわいくなくなってしまうと思います。女の子が一番かわいいのは笑顔だと思います。心からの笑顔だったらみんなかわいいと思いますので、すべてを楽しんで、内側から笑顔を出すといいと思います」とにっこり。

 一方、最年長の中山は、「努力を怠らないことです」とのこと。「元からかわいい子もいっぱいいるのですが、努力をしてかわいくなっている子もいっぱいいます。自分の生活をしっかり考えて、太らないようにしたりとか、肌のことを考えたりとか、面倒くさいと思わないで常に色々なことに気をつけることです」と、努力の大切さを指摘。スタイルキープのためには、「食べ過ぎた次の日は控えたり、階段をよく使ったり等をしています。ジムに行ったり、走ったりもしています」

 山口が大切にしていることは、意識。「日々、意識を高くしていったらかわいくなると思います。好きなモデルさんや、アイドルさんを見て、こういう人になりたいなということを意識して日々過ごしていったら、近づけると思います。好きな人はいっぱいいるのですが、AKB48さんを卒業した板野友美さんが好きです。板野さんは美容やメイクの意識も高くて、自分が板野さんに成ることはできませんが、板野さんみたいに、きれいに、かわいくなりたいなと思いながら過ごしてきました」と自身の体験を語ってくれた。

 女の子にとって大切な“かわいい”。読モや人気ブロガー、憧れの芸能人に近づくために、実践してみてはいかがだろう。(インタビュー・文・写真=竹内みちまろ)

【コメント(抜粋)】

鷹野日南:チャームポイントは、鼻の下のホクロです。Kiss Beeは読モ等をやっている等身大のかわいい女の子たちが集まったグループです。去年の春頃にデビューし、今日、初のワンマンライブを迎えます。最初の頃は3人でやっていたのですが、そこから新しいメンバーが増えました。色々と悩んだり、泣いたりと、辛いこともたくさんあったのですが、それをみんなで乗り越えて、頑張ってここまで来ました。Kiss Beeには、ツイッターやブログ等を見てくれるファンの方が全国にたくさんいます。その方たちに会うためにも、Kiss Beeで全国ツアーを開催したいです。東京ドームでコンサートを開催するのが夢で、5年後には大きなステージに立ちたいと思っています。これからも、たくさん活躍していけるように、日々努力してがんばっていきます。応援を、よろしくお願いします。

椿明来:チャームポイントは、笑うと三日月になると言われる目です。Kiss Beeは、女の子にも、男の子にも、おじいちゃんにも、おばあちゃんにも、みんなに好意を持ってもらえるようなグループにしたいです。個人としては、この間、映画に出演させていただいたのですが、いつか主役になって、「女優といったら明来だよね」と言ってもらえるくらい、がんばりたいです。

中山星香:チャームポイントは、笑うとできるエクボです。片方しかないんです。日本中のみんながKiss Beeといったら、『ああ、あのユニットね!』と言ってもらえるよう、Kiss Beeの存在をみんなに広めたいと思います。東京ドームとか日本武道館とかのステージに立ちたいのですが、Mステ等のテレビにも出演したいです。

山口瑠璃:泣きホクロがいいと言われるので、最近、それをチャームポイントにしました。Kiss Beeには、追加メンバーとして入りました。アイドル活動がしたかったわけではないのですが、今は凄く楽しいユニットにいられることに感謝しています。これからどんどんKiss Beeを大きくしていけるよう、がんばっていきたいなと思います。モデル志望とか、女優志望とかはまだないのですが、今できるKiss Beeの活動をがんばりたいです。Kiss Beeに入って4、5か月なのですが、入る前の印象は、もちろん悩みとかもあるでしょうが、かわいい女の子たちがキャー、キャー言いながら楽しく活動しているというものでした。実際に活動してみると、学校との両立もありますし、大変なんだなと身をもって感じることができました。


→ 等身大美少女ユニット「Kiss Bee」に聞く、かわいく見せるコツ

→ 女子中高生に人気の「Kiss Bee」、涙の1stワンマンが大成功!

東京アイドル通信


東京アイドル通信は、ミニシアター通信の中にあるアイドル情報を配信するコーナーです。



PR