東京アイドル通信


ハコイリムスメ、AngeReveら注目の30組が「アイドル甲子園」に集結


2015年1月25日 0時28分 参照回数:



ハコイリムスメ

ハコイリムスメ (写真:竹内みちまろ、2015年1月24日、赤坂BLIZSにて)



 アイドルのライブイベント「アイドル甲子園 in 赤坂BLIZS」が2015年1月24日、赤坂BLIZS(東京・港区)で開催され、全国から集結した30組のアイドルが熱いパフォーマンスを披露した。

 2013年から始まった「アイドル甲子園」はこれまでに約200回の公演を全国各地で開催。この日は、「アイドルカレッジ」「妄想キャリブレーション」らの正統派グループから、元BiSのカミヤサキと元いずこねこのミズタマリによるユニット「プラニメ」、1stシングルがオリコンデイリーチャート1位を獲得した「Stella☆Beats」など話題のグループ、「並木橋ハイスクール」「Ange☆Reve」など注目のグループがステージを行った。

 昨年デビューした「ハコイリムスメ」は、何色にも染まっていない清純なルックスとパフォーマンス、80年代から90年代のアイドルの名曲カバーなどで、人気急上昇中。この日が17歳の誕生日となった門前亜里は、ハコイリムスメにとっての初めてのアイドルの合同イベント出演となった2014年夏の「アイドル甲子園」の際は、みんなで泣いていたエピソードを明かすも、「今日は楽しいです。私たちがここまで来れたのもみなさんのお蔭です。感謝の気持ちを込めて、成長を感じて頂けるようにがんばります」と元気にあいさつ。「はんぶん不思議」「真赤な自転車」などをダンスと共に熱唱し、ファンを魅了した。(文・写真=竹内みちまろ)


→ この夏、少女たちはアイドルになった|新人公演2位「ハコイリムスメ」レポート

→ アラサー女子が清純派アイドル「ハコイリムスメ」に癒された理由

→ 菅沼もにか、普通の女の子からアイドルになった14歳の素顔(前編)

東京アイドル通信に戻る