スマイル学園の2014年と15年、アメ横アイドル劇場で直撃インタビュー


2014年11月15日 23時00分 投稿者:竹内みちまろ 参照回数:


スマイル学園の2014年と15年、アメ横アイドル劇場で直撃インタビュー

(前列左から)「スマイル学園」永島穂乃果・会田りか・水野あおい・岡崎苺 (後列左から)「スマイル学園トライアウト」駒形梨乃・星なつみ・星川優夢・今井亜未・佐々木真歩 (撮影:竹内みちまろ 2014年11月15日 アメ横アイドル劇場にて)



 女性4人組アイドルユニット「スマイル学園」が、ホームとする「アメ横アイドル劇場」(東京・台東区)で2014年11月15日、「スマイル学園トライアウト」のメンバー5人と、地域密着型アイドルの祭典「ロコドル☆モーション vol.001」に登場し、ライブパフォーマンスを行った。

 「アメ横アイドル劇場」は、JR上野駅から御徒町駅までの間に約400の店舗がひしめくアメヤ横町(通称:アメ横)のアメ横センタービル5階に今年6月、地元商店街有志が、年末の買い物客姿や観光名所として知られるアメ横の魅力を世界へ発信しようとオープンさせた。アメ横センタービルがNHK朝ドラ「あまちゃん」で「アメ横女学園」と「GMT47」の本拠地「東京EDOシアター」としてロケ地に使用されたこともあり、地域に密着して活躍するアイドルたちとタイアップしてアメ横を盛り上げていく。

 「スマイル学園」の会田りか・岡崎苺・永島穂乃果・水野あおい、「スマイル学園トライアウト」の駒形梨乃・星なつみ・星川優夢・今井亜未・佐々木真歩に、ライブの感想、2014年の思い出、2015年へ向けた意気込みを聞いた。(インタビュー・文=竹内みちまろ)

「スマイル学園」:“スマイル学園”は夢を追うタレントたちが「世界中を笑顔にする!」を合言葉に活動する「夢の学園」で、学園名を冠したユニット「スマイル学園」は“スマイル学園”の看板娘たち。

「スマイル学園トライアウト」:近い将来に「スマイル学園」メンバーとなる得る人材を育成するユニット。略称:スマトラ。

ロコドル☆モーション vol.001 出演者:bonbon ange(ボンボン アンジュ・東京)おやゆびプリンセス(石川) / さっちゃん(東京) / チャメっ娘☆WITCHES(東京) / スマイル学園(東京) / ハニースパイス(東京) / Dear★Doll(東京) / オトメ☆コーポレーション(長野) / Take off(大阪) / こすぴッと(鳥取) / S☆UTHERN CROSS(鹿児島)


永島穂乃果(中2・13/チャームポイント・顔のぷっくりした所とまつ毛の長さ)

 今日は、沢山の方にライブを見て頂き、ほんとうに楽しかったです。

 2014年の1月5日に、中野ZERO小ホールで、ワンマンライブをしたのですが、沢山の方が、スマイル学園の校章に合わせた黄色のサイリウムを振ってくれたことが印象に残っています。

 「世界中を笑顔にする!」というコンセプトの元、世界に進出したいです。2015年でなくても、いつか外国に行ってライブをしたいなと思います。世界中を回るのが夢なのですが、今の所は、近い台湾などに行ってみたいなと思っています。

岡崎苺(中1・12/チャームポイント・太くて垂れている眉毛)

 今日は、劇場の奥の方までファンの方が来てくれて楽しかったです。

 夏と春の境目くらいに、スマイル学園トライアウトが入って来たことが印象に残っています。最初は、研修生みたいな子たちが入ってくると聞き、不安だったり、色々と思ったことがあったのですが、入ってくると、みんな性格も優しいし、面白いし、お茶目な子が多くて、今、凄く楽しいです。

 スマイル学園とスマイル学園トライアウトは、今は、アメ横アイドル劇場さんを中心にライブをやらせて頂いているのですが、まずは、アメ横アイドル劇場を、もう人が入れなくなるくらい、後ろから、横から、全部が満員になることを目指したいです。

水野あおい(中2・14/チャームポイント・大きな目)

 沢山の方が見に来てくれたおかげで、歌の途中のコールなども大きくて嬉しかったです。また、見に来てくれたら嬉しいなと思いました。

 1つ、1つのライブができたことが凄いことだと思います。これからも、1つ、1つ、思い出に残るようなライブをしていきたいと思います。

 大きなホールでライブをすることが楽しくて、人をいっぱい呼んで、沢山の人に応援してもらえるようなライブをやりたいです。まずはもう一度、中野ZERO小ホールでやって、…夢は、日本青年館とか!

会田りか(中1・13/チャームポイント・地毛で茶色い髪の毛)

 色んな方に見に来て頂き、海外の方も来てくれました。スマイル学園のコンセプトが「世界中を笑顔にする!」なので、この勢いで世界中を笑顔にしていきたいです。

 中野ZERO小ホールのライブで一番後ろの一番端っこだったのですが、今は、前に立つことができ、スマイル学園で取材して頂くこともあったりして、自分自身が成長できたことが思い出ですし、心強いです。

 世界中を笑顔にするために、まずは日本全国を制覇したいと思います。去年は少し遠征もしたのですが、まだ行っていない都道府県もあるので行きたいです。今は、沖縄に行きたいです。

駒形梨乃(大2・19/チャームポイント・他のメンバーよりもひとつ年が抜けていること)

 普段は、アメ横アイドル劇場には、座席があるのですが、今日は全員立ち見で、しかも、ギュウギュウだったのでビックリしたのですが、盛り上がってくれて嬉しかったです。

 スマイル学園トライアウトに入って活動を始めたのが2014年でした。思い出は、6月28日のお披露目ライブです。いつも緊張しているのですが、そのときは、お腹が痛くなるのではと思うくらい緊張しました。周りがみんな若いので、ステージに出て行って、“なんか、1人、年がおかしくね?”などと言われたらどうしようと思ってしまいました。でも、ファンの方が凄く温かくて、今年もあと僅かですが、楽しい毎日を送らせて頂いています。

 学園なので、メンバー全員で学園ドラマのようなものをやりたいなと、密かに思っています。やりたい役は…、(ここで周りのメンバーから「先生!」の突っ込みが) え〜、生徒役やりたい〜! でも、このメンバーだったら先生になりそうです。(ここで、「生徒会長!」の声が) いい案を出してくれました! (しかし、「保護者!」「PTA会長!」の声も) PTA会長? それってお母さんですよね? 私、まだ10代なのですが…

星なつみ(中1・13/チャームポイント・茶色い眼)

 沢山の方が来て下さり、ライブ中もコールで盛り上げてくれて嬉しかったです。凄く楽しかったです。

 私も6月28日のお披露目ライブが一番印象に残っています。ユニット活動を始めると聞いて不安だったのですが、先輩も優しいし、面白いし、気軽に話し掛けてくれるので、今、凄く楽しいです。

 アメ横アイドル劇場を中心にライブをしているのですが、違う場所にも行って色んな方に見てもらって、私たちを知ってもらいたいと思います。

星川優夢(小6・11/チャームポイント・笑顔と眉毛)

 沢山の方に見て頂き、会場中がお客さんで詰まっていたのですが、大きな声でコールをしてくれて、楽しかったです。

 1月5日のワンマンライブに出て沢山の人が盛り上がってくれました。『スマイル学園』という曲しかやらなかったのですが、1曲だけでも凄く笑顔になれたので、それが一番の思い出です。

 日本中の遠い都道府県に行ってライブをやりたいです。個人的には、熊本県に行きたいです。くまモンに会いたい!

今井亜未(高2・16/チャームポイント・色の白さとエクボ)

 ライブのときにお客さんが凄く笑顔になって、楽しそうにしてくれたので、私も楽しかったですし、お客さんも楽しんでくれたと思うので嬉しかったです。

 6月にスマイル学園トライアウトとして入ったのですが、お披露目ライブに出ることができなくて、少し悲しい思いをしました。でも、次のライブに出ることができて、お客さんが受け入れてくれて凄く嬉しかったです。

 スマイル学園トライアウトのメンバーは、スマイル学園に昇格することを夢見てがんばっているので、昇格したいという気持ちもあるのですが、スマイル学園トライアウトだけでも大丈夫だと思ってもらえるような、しっかりとしたグループになりたいです。

佐々木真歩(小6・12/チャームポイント・目)

 沢山のお客さんに見て頂き、コールも大きくて、私も楽しかったです。

 スマイル学園トライアウトの0.5期生として、1月5日のワンマンライブに出させて頂いたのですが、そのときに披露した『スマイル学園』という曲で、「スマイル学園」さんに負けないくらいファンの方がコールをしてくれたのが印象に残っています。

 世界に行ったり、日本中を笑顔にしたりしたいのですが、そのために、まずは自分のダンス、歌、トークなどの技術を上げたいと思います。ダンスが苦手だったのですが、今は、最初に踊ったころと比べると上達したかなと思います。



ミニシアター通信