本文へスキップ

本田望結、アナ雪「Let it go」の曲に合わせて軽やかなスケーティングを披露

2018年12月14日 14時00分 参照回数:



ナタリー・エモンズ、本田望結
(写真:中村好伸、2018年12月13日、東急シアターオーブ)

 クリスマスショー『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2018』のプレスコールが2018年12月13日に東急シアターオーブで行われ、応援サポーターの本田望結と歌手のナタリー・エモンズが登壇した。



アナ雪「Let it go」でスケーティング&生歌披露

 本舞台は、ニューヨークで80年以上にわたり親しまれている『ラジオシティー・クリスマス・スペクタキュラー』に続く“劇場で楽しむクリスマス”として、新たな渋谷の冬の風物詩となりつつあるクリスマスショー。ゴスペルからポップスまでクリスマスソングの数々を、巨大ツリーやステンドグラスが輝くきらびやかな世界と共に楽める内容になっている。

 本田は応援サポーター&ゲストスケーターとして3年連続の出演。この日はディズニー映画『アナと雪の女王』でお馴染み「Let it go(レット・イット・ゴー)」の楽曲に合わせてスケーティングを披露し、「年々滑りやすくなっていて、今まではスケートというよりもバレエやダンスのような感じでしたけど、今回はスケート感を出せていると思います」とアピール。

 衣装にもこだわりギリギリまで悩んだ末にシースルーのマントも付けたといい「遠くから見ても映えるきれいな衣装にしたいと思いました。いい感じに出来上がっているので、見ていただくのが楽しみです」と期待を寄せていた。

 なお、本田のゲスト出演は発表済の12月15日(土)12時30分のほかに、追加で12月24日(月・休)12時30分にも出演する事が発表された。

 『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド2018』は、東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)にて2018年12月15日(土)〜12月25日(火)まで上演。(中村好伸)



ナタリー・エモンズ、本田望結
(写真:中村好伸、2018年12月13日、東急シアターオーブ)



→ 7年ぶり来日の『コーラスライン』が開幕、ゲネプロで「One:Reprise」「At the Ballet」「What I did for Love」披露


→ ミュージカル「オペラ座の怪人〜ケン・ヒル版〜」開幕、渋谷に巨大シャンデリア登場



演劇&ミュージカル


運営会社

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→ about us (問い合わせ) 



演劇&ミュージカル