本文へスキップ

劇団4ドル50セント本西彩希帆、元スパガ宮崎理奈に尊敬のまなざし【舞台「不思議の国のカンタータ2019】

2019年2月13日 22時50分 参照回数:



本西彩希帆【舞台「不思議の国のカンタータ2019】
(写真:竹内みちまろ、2019年2月13日、CBGKシブゲキ!!)


 2019年1月11日に“スパガ”ことアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」を卒業した宮崎理奈のプロデュース公演「不思議の国のカンタータ2019 〜泣き声混じりの空想歌〜」が2019年2月13日から17日まで、「CBGKシブゲキ!!」にて公演される。



囲み取材&ゲネプロ

 誰かを探して旅をしているカナデ(宮崎)は、働きもせず富も持たない者は生きているだけで罪になるという街にたどり着いた。その街から出るには高額な通行料を支払わなければならないことを知る。カナデは、とある劇場の支配人に拾われた。劇場では何人もの女がステージで歌を歌い、トップの座に入れば生活は安泰。歌が下手な女は愛嬌を振りまくしかなかった。「誰からも不必要」になった瞬間、待つのは「死」?  カナデも、生きるために、劇場でステージに立ち、歌を歌うことに。

 ゲネプロ前に行われた囲み取材では、メンバーにはアイドルやアイドル出身者が多い中、宮崎は、「(本西)彩希帆ちゃんはアイドル出身ではないから」といい、表情や足さばきなどアイドル経験があると無意識にできることに本西がひとつ、ひとつ驚いていたエピソードを振り返った。「彩希帆ちゃんがいて改めて発見させられることが多いです」とも。

 本西は、マイクを持ってパフォーマンスをすることに慣れていないそうで、宮崎から、声を拾わせるためのマイクの持ち方や、左手でマイクを口元に当てた際の右手の使い方などを宮崎に教えてもらったそう。本西は「(宮崎は)『すげえな』と思いました!」とにっこり。

 同作は、2017年秋に公演された作品の再演となり、1部(芝居)&2部(ライブ)の2部制で、歌も芝居を堪能できる内容となっている。

【不思議の国のカンタータ2019 〜泣き声混じりの空想歌〜】
作・演出:久保田唱
出演者:
宮崎理奈、渡邉ひかる、其原有沙、増井みお、本西彩希帆(劇団4ドル50セント)
☆中崎絵梨奈(Chubbiness) 、☆鈴木友梨耶 、☆嶋梨夏(Chubbiness) 、★森岡悠、★鈴木真梨耶、★池山智瑛(Chubbiness) *☆★はダブルキャスト
君島光輝、片岡沙耶、大野未来、吉井香奈恵(9nine/特別出演)
カンタータダンサーズ:依東杏奈、加藤成実、河津璃海、花咲那奈、陽葵、藤井美里、三栗千鶴、渡部加奈




宮崎理奈【舞台「不思議の国のカンタータ2019】(写真:竹内みちまろ、2019年2月13日、CBGKシブゲキ!!)


演劇&ミュージカル


運営会社

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→ about us (問い合わせ) 



演劇&ミュージカル