本文へスキップ

松村優「ワクワクとドキドキが…」、舞台「イケメン革命◆アリスと恋の魔法」レイ編が開幕

2018年9月6日 22時40分 参照回数:



「イケメン革命◆アリスと恋の魔法 THE STAGE Episode 黒のキング レイ=ブラックウェル」 (写真:竹内みちまろ、2018年9月6日、全労済ホール/スペース・ゼロにて)


 累計2000万ダウンロード突破の女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の人気タイトル「イケメン革命」舞台化第2弾「イケメン革命◆アリスと恋の魔法 THE STAGE Episode 黒のキング レイ=ブラックウェル」が2018年9月6日、全労済ホール/スペース・ゼロ(東京)にて開幕した。



【ゲネプロ/愛されルート】



【囲み取材】


 同舞台は、殺陣・ドラマ・ダンスを織り交ぜた新感覚恋愛エンターテインメントで、「愛されルート」、「愛するルート」のマルチエンディングで上演される。

 蒼井翔太出演の「春風外伝」「PRINCE KAGUYA」「スマイルマーメイド」、そして「イケメン戦国 THE STAGE」シリーズや「イケメン革命 THE STAGE」を手掛けた「レジェンドステージ」がプロデュースを担当。劇団ホチキス主宰で今注目されているクリエイター「米山和仁」が脚本・演出を担当し、5年ぶりのタッグで、両者の特色を活かした新感覚の2.5次元の舞台が誕生。

 ゲネプロ前には、囲み取材が行われた。

 「黒の軍」の“俺様×クール”レイ=ブラックウェル役の松村優は、「黒の軍が全員、新しいキャストになったということで、赤の軍もなのですが、お客さんがどういう反応をして、どう観てくれるのかなと、ワクワクとドキドキが混じり合っている感じです」と心境を言葉に。

 「赤の軍」の“カリスマ×サディスト”ランスロット=キングスレー役の丘山晴己は、「黒の軍も赤の軍も、みなさんチームごとに仲がいい」といい、「赤の軍を見ていると、僕自身、キングなのですが、赤のチームにはみなさんが頼れる仲間だなという思いがあります」と稽古場の雰囲気を紹介した。 (竹内みちまろ)

【「イケメン革命◆アリスと恋の魔法 THE STAGE Episode 黒のキング レイ=ブラックウェル」】
原作 :CYBIRD「イケメン革命◆アリスと恋の魔法」
企画・制作:レジェンドステージ
主催:イケメン革命 THE STAGE 製作委員会
期間:2018年9月6日〜11日
場所:全労済ホール/スペース・ゼロ
出演:松村優、橋本全一、小南光司、荒一陽、白石康介、大見拓土、薫太、田中彪、前田陸、室龍規、服部武雄、青木志穏、丘山晴己、工藤博樹、町田達彦、久保瑛則、近山祥吾、宮田龍樹、谷島圭祐

【ストーリー】
「恋の魔法にかかったら、もう元の世界に帰れない」
時は19世紀ロンドン。
白ウサギに似た紳士を追いかけたアリスが迷い込んだのは、科学の代わりに魔法が発達したもうひとつの世界
―クレイドル―
この世界では、トランプの紋章を掲げる『赤の軍』と『黒の軍』の覇権争いの真っ只中で…?!
元の世界に戻れるのは次の満月の夜を迎える30日後…
紳士はアリスにこう忠告する
「良いかい、アリス。元の世界に帰りたいなら
絶対にかかってはいけない魔法が一つある。
それはこの世で最強にして最古の魔法―――恋だよ
見知らぬ世界で手を差し伸べてくれたのは、
黒の軍の若きキング、レイ=ブラックウェル。
「安心しろ。俺たちと手を取るかぎり、傷一つつけさせない」
レイと“取引”をしたアリスは、黒の軍と行動を共にすることに…。




「イケメン革命◆アリスと恋の魔法 THE STAGE Episode 黒のキング レイ=ブラックウェル」 (写真:竹内みちまろ、2018年9月6日、全労済ホール/スペース・ゼロにて)


演劇&ミュージカル


運営会社

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→ about us (問い合わせ) 



演劇&ミュージカル