本文へスキップ

松村芽久未の主演舞台「ドリームレスキュー・言うことナース!〜エピソードゼロだけどぉ〜」が開幕!

2018年7月6日 1時30分 参照回数:

「ドリームレスキュー・言うことナース!〜エピソードゼロだけどぉ〜」

「ドリームレスキュー・言うことナース!〜エピソードゼロだけどぉ〜」(写真:竹内みちまろ、2018年7月5日、新宿村LIVE)

 元NMB48の松村芽久未の主演舞台「ドリームレスキュー・言うことナース!〜エピソードゼロだけどぉ〜」(作・演出:貞方祥・SHOWMAN’S)が2018年7月5日、新宿村LIVE(東京)にて開幕した(7月8日まで/全6公演)。

 同作は、医療技術の発達が病気を撲滅し、犯罪も起こらなくなった60年後の日本が舞台。通常の生活の中での人の死は寿命のみとなったが、夢を失い自ら命を断とうとする者たちがいた。そんな自殺志望者を救うために結成されたのが特別救助隊「ドリームレスキュー」。ファイブエンジェルと呼ばれる5人のナースたちが、様々な方法で夢を無くした者たちを救っていく。



松村芽久未の主演舞台「ドリームレスキュー・言うことナース!〜エピソードゼロだけどぉ〜」ゲネプロ

 物語は、ドリームレスキューのメラン・ザーナ(葵夏美)、ベレン・ヘーナ(りせは)、オーベル・ジーヌ(桜井理衣)の3人が、夢を諦めそうになった秋葉原のメイド姉妹・月島レモン(重石邑菜)と月島メロン(松本奈々)を救助し、山科千成(松村芽久未)とエッグ・プラント(桜川みゅう)が、エンジェルアカデミーの卒業試験に合格しドリームレスキューに配属され、ザーナ、ヘーナ、オーベルと5人で、再びファイブエンジェルが結成される場面からスタート。

松村芽久未

松村芽久未(写真:竹内みちまろ、2018年7月5日、新宿村LIVE)

 人々から盗んだ夢を売りさばく“宇宙一の美女”獏モモコ(副島美咲)と手下のリンリン(森山小百合)&ランラン(夏瀬ゆの)、モモコ一味の様子を陰で見ている銀河の暴走族「チーム夜露死古」なども登場し、ストーリーは展開する。

 初日となる5日には、初回公演前にゲネプロが行われた。松村は「すごく緊張しておりますが、『ドリームレスキュー・言うことナース!〜エピソードゼロだけどぉ〜』を、しっかりとお届けしたいと思いますので、最後まで楽しんでください」と意気込みを語り、チーム夜露死古の決めセリフを借りて、「そこんとこ、ヨロシコ!」と気合いを入れた。(竹内みちまろ)

【ドリームレスキュー・言うことナース!〜エピソードゼロだけどぉ〜】
日程:2018年7月5日(木)〜7月8日(日)  4日間6公演
開演時間:
7月5日(木) 19:00
7月6日(金) 19:00
7月7日(土) 13:00/18:00
7月8日(日) 12:00/17:00
会場:新宿村LIVE
作・演出:貞方祥(SHOWMAN’S)
出演:
山科千成:松村芽久未
永井レイジ:平野隼人
獏モモコ:副島美咲
夜叉:吉村南美
エッグ・プラント:桜川みゅう
メラン・ザーナ:葵夏美
ベレン・ヘーナ:りせは
オーベル・ジーヌ:桜井理衣
一富士ナース長:若菜莉子
二鷹隊員:住田静也
ソラナム博士:ほのか
月島レモン:重石邑菜
月島メロン:松本奈々
リンリン:森山小百合
ランラン:夏瀬ゆの
露羅:白石れい
撫死古:早川愛美依
宇野蜜柑:白峰ゆき菜
秘書のライム:枦場文香
曽我八朔:渡辺隆行
アイ:百瀬こなん
シュウ:太神陽
ゴウ:若松みゆな
ヒロミ:中山唯
ドクターXL:北村悠【特別出演】


「ドリームレスキュー・言うことナース!〜エピソードゼロだけどぉ〜」

「ドリームレスキュー・言うことナース!〜エピソードゼロだけどぉ〜」(写真:竹内みちまろ、2018年7月5日、新宿村LIVE)


演劇&ミュージカル


運営会社

株式会社ミニシアター通信

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-14-16-202
TEL.03-5710-1903
FAX.03-4496-4960
→ about us (問い合わせ) 



演劇&ミュージカル