ミニシアター通信


中村静香、ショートにイメチェンして1年…いい流れが来ている!


2016年10月8日 14時30分 参照回数:



怪獣酒場

コミックス「酩酊!怪獣酒場 第3巻」の発売記念イベント (撮影:竹内みちまろ、2016年10月8日、怪獣酒場にて)


 コミックス「酩酊!怪獣酒場 第3巻」の発売記念イベントが2016年10月8日、神奈川・川崎市の居酒屋「怪獣酒場」にて開催され、タレントで女優の中村静香、声優の白石稔、作者の青木U平氏、ゼットン、ケムール人、ダダが出席した。

 イベントは、白石、中村、青木氏のトークショーから始まった。テレビ東京の深夜番組企画「飲み姿カワイイグランプリ」にて3連覇を果たした中村は、お酒が大好きといい、怪獣酒場には初めて来たそうだが、「お昼から飲めるなんて!」と歓喜。

 そこに、3巻の表紙を飾ったゼットン、2巻の表紙のケムール人、1巻の表紙のダダが乱入。ゼットンは、自作という焼酎を手にしていた。お酒大好きの中村は「どこで飲めるのが聞きたいです」と目を輝かせたが、まだ世の中に出ていないそうだ。白石は、「ぜひ、みなさんに宣伝して頂きたいと思います。本の宣伝に来たのか、お酒の宣伝に来たのか分かりませんが(笑)」とジョークを飛ばし、笑いを誘った。

 「酩酊!怪獣酒場」の大ファンという中村は、「酒場に巻き起こることに怪獣たちが絡むと人情が溢れて」とにっこり。ジャミラやゼットンなどの話題で盛り上がった。中村は、「ケムール人さんが出す特殊な液が何なのか、謎は解けるのですか?」とコアな質問を始め、青木氏から「解けます。4巻の後半で。ぜひ、お楽しみに」との回答を得て、笑顔を弾けさせていた。

 そんな青木氏は漫画を描いている雑誌の表紙を中村が飾っていることを紹介し、中村の隣でトークショーを行った感想を尋ねられると、「あこがれのグラビアアイドルと」などと頬を赤らめていた。

 イベント終了後の囲み取材では、中村は、「ジャミラさんから漂う不幸感が好きすぎて。いつも働いている制服を着ているのですが、何とも言えない、こう、猫背で肩が下がっていて、その不幸感のまま、酒場に飲みに来ていて。いい人だけど、ただただ不幸。登場するたびに心配しちゃいます。かっこ良さを求めているはずなのに、ジャミラさんの虜になってしまっています」と改めてジャミラへの愛を言葉にした。

 そんな中村に、ショートカットについての質問が飛ぶ一幕があった。中村は昨年の秋にドラマの撮影のためにそれまでのロングだった髪の毛をばっさりと切り、ショートカットにイメージチェンジしていた。

 「急にショートにした感じがあって、色んな方から『何かあったの?』と聞かれるのですけれど、昔はショートだったのですよ。なので、昔のファンの方は『懐かしいね』って言って下ります」とにっこり。「切ったタイミングで運よくショートヘアの役が来たりして、いい流れでしたし、インタビュアーさんからもショートが好評だったので、調子に乗って(笑)、ショートのままにしています」と現在の心境を明かした。

 さらに、「ドラマに限らず、バラエティでもショートが似合うキャラで出ていたりしまして、流れがショートに来ていますので、『このままキープしちゃおうかな』という感じでやっています。カラーは頂いたお仕事で変えています」とショートが気に入っている様子を見せた。

 クリスマスの予定を尋ねられると、「クリスマス、まだ未定です。お仕事かどうかも分からないのですが……」とコメント。「哀愁の漂う男性と怪獣酒場に来たい?」との質問が出ると、「もちろん! それに付き合ってくれる方がいるならぜひ!」とパートナーを切望し、「ハロウィンの妖怪たちに負けないカッコよさが怪獣たちにはあるので!」と笑顔を見せた。(竹内みちまろ)



ミニシアター通信