ミニシアター通信


榮倉奈々、真夏に撮影した冬のCMにひと安心「現場では汗との戦いでした」


2016年10月5日 14時30分 参照回数:



榮倉奈々

榮倉奈々 (写真:竹内みちまろ、2016年10月5日、東京・EBiS303イベントホールにて)


 女優の榮倉奈々が2016年10月5日、東京・EBiS303イベントホールにて開催された、ポッカサッポロフード&ビバレッジの「じっくりコトコト」ブランド新CM発表会に出席し、新TVCMの撮影秘話を語った。

 1996年より発売されている「じっくりコトコト」は“大人が満足できる、ちょっと贅沢なスープ”としてカップ入りスープ、箱入りスープ、缶入りスープを展開する。20周年を機に、新たに、「UPGRADE YOUR LIFE」をブランドイメージとして掲げ、毎日をUPGRADEする濃厚とろ〜りなコク深スープとしてさらなるおいしさを追及する。

 イベントでは、広告イメージキャラクターの榮倉がトークショーを行った。子どもの頃から「じっくりコトコト」の大ファンといい、「甘みと、コクと、とろとろな感じが好きです」とにっこり。

 セーターに身を包んだ榮倉がビルの屋上で「じっくりコトコト」を味わう秋冬の新TVCM「じっくりコトコト 門仲ハーゲン篇」(10月10日から全国で放送開始)がお披露目されると、榮倉は、撮影が真夏に行われたことを告白。「完成したCMを見て、寒そうに映っていたので安心しました」と胸をなで下ろし、「現場では汗との戦いでした」と裏話を語った。

 「最近UPGRADEしたこと」が話題に挙がると、「CMの中で着ているような暖かそうなニットが好き」といい、「そのニットの保存方法をUPGRADEしました」と、引き出しの通気性などを改善したエピソードを紹介し、笑顔を見せた。(竹内みちまろ)



榮倉奈々

イベントの様子 (写真:竹内みちまろ、2016年10月5日、東京・EBiS303イベントホールにて)



ミニシアター通信