ミニシアター通信


KABA.ちゃん、本名「一華」に込められた想いを明かす


2016年10月5日 13時40分 参照回数:



KABA.ちゃん、オカダ・カズチカ、ぺこ&りゅうちぇる

(左から)KABA.ちゃん、オカダ・カズチカ、ぺこ&りゅうちぇる (写真:竹内みちまろ、2016年10月5日、東京・恵比寿ガーデンルームにて)


 タレントのKABA.ちゃん、原宿系読者モデルのぺことりゅうちぇる、新日本プロレスのオカダ・カズチカが2016年10月5日、東京・恵比寿ガーデンルームにて、スマホゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」大型プロモーション発表イベントに出演。KABA.ちゃんが女性になった喜びを語った。

 「戦国炎舞 -KIZNA-」は、2013年のサービス開始以来、ダウンロード数が500万を突破。戦国時代を舞台に、歴戦の名将たちを配下に従え、最大20人で行われる合戦(チームバトル)を繰り広げながら天下統一を目指す本格リアルタイムバトルゲーム。

 イベントでは、10月10日から始まる同ゲームの大型プロモーションの一環として、「戦国炎舞 -KIZNA-」が新日本プロレスの2016年内開催大会のスポンサーとなることが発表された。さらに、新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手と棚橋弘至選手がゲーム内に武将として登場し、カードコマンドゲーム「乖離性ミリオンアーサー」(スクエア・エニックス)や、劇場上映されるアニメ「甲鉄城のカバネリ」とのコラボ、東京メトロ丸の内線の新宿駅構内「メトロプロムナード」に1000種類3640枚のカードを張り付けた約15メートルの巨大ポスターが10月24日から30日まで掲示されることなどが発表された。

 KABA.ちゃんは、花魁の衣装を身に着けて、ランウェイを華麗に舞った。KABA.ちゃんに、ぺこは「赤が凄く似合います!」とうっとり。りゅうちぇるも「会うたびにどんどん綺麗になって!」と声を掛けたが、KABA.ちゃんから「まだ2回目なのに」と突っ込まれ、そのやり取りが笑いを誘った。

 KABA.ちゃんは、今年8月に戸籍上の性別を男性から女性に変え、本名も新しく「椛島一華(いちか)」としてから初めての公の場所への登場となった。「普段の生活からにやにやしています」と近況を報告。「一華」という名前は、「一」という字には“始まり”という意味があり、“1人の女性としての華やかな人生の始まり”という意味を込めて、姉と両親が考えてくれたことを紹介した。仲の良い友人からは「いち」や「いっちゃん」と呼ばれているエピソードを明かし、「好きな人に呼んでほしい!」と恋愛に意欲満々の様子だった。(竹内みちまろ)


KABA.ちゃん

KABA.ちゃん (写真:竹内みちまろ、2016年10月5日、東京・恵比寿ガーデンルームにて)


ミニシアター通信