元AKB48平嶋夏海、裸身公開も「もっと細ければいいのに(笑)」


2016年10月2日 16時15分 参照回数:



平嶋夏海

平嶋夏海 (撮影:竹内みちまろ、2016年10月2日、福家書店新宿サブナード店


 元AKB48の平嶋夏海が2016年10月2日、東京・福家書店新宿サブナード店にて、1st写真集「ナツコイ」(9月29日発売/講談社)の出版記念イベントを開催。“裸身”を大胆に露出した同作を見たAKB48同期生の反応を明かした。

 同写真集は、真夏の北海道を舞台に、アイドルから女優へ、少女からオトナへと急成長を遂げる24歳の平嶋の“いま”を収録。公式サイトにて、「決意の完全裸身を解禁!!」などと紹介されていたこともあり、発売前から大きな注目を集めていた。

 平嶋は、“大人かわいい”を意識したというレモンイエローのキュートなミニドレスで登壇。「今まではキャピキャピしていることが多かったのですが、今回は大人っぽい写真をいっぱい撮って頂きました」とにっこり。

 全裸で撮影したという大胆なカットについて、「まゆゆは“服を着ていたけど着ていないふう”みたいな感じでしたけど、本当に着ていなかったので」と、うふふな笑顔。「両親には見せました。感想は、『おばあちゃんのところに持っていくのは止めようね』って」と笑顔で語った。

 友人からは「『きれいだね』って褒めてもらいました。ほかの子には『これ、おつまみにしてお酒飲めるよ』って言われました」とエピソードを紹介。AKB48でともに活躍したメンバーからの反応の話題では、「同期の駒谷仁美ちゃんや、大島麻衣ちゃんからは『スケベだな』って言われました(笑)」と明かし、「AKB48のメンバーは中学生の頃から知っているので、今こうなった私を見てどう思うのだろうと心配ですね」と心境を告白する一幕もあった。

 “裸身”での撮影は「恥ずかしかったです」とはにかんだ。作品になった自身の“裸身”を見た感想を尋ねられると「もっと細ければいいのにと思いました(笑)」と笑いを誘い、「でも、写真自体は本当にきれいに撮ってもらえたなと思いました」と目を輝かせた。

 「これが笑顔が少なめなのです。クールな感じで撮影したので、次は笑顔多めの写真集も撮ってみたいなと思いました」と、2nd写真集の夢を語った。(竹内みちまろ)


平嶋夏海

平嶋夏海 (撮影:竹内みちまろ、2016年10月2日、福家書店新宿サブナード店

平嶋夏海

平嶋夏海 (撮影:竹内みちまろ、2016年10月2日、福家書店新宿サブナード店

平嶋夏海

平嶋夏海 (撮影:竹内みちまろ、2016年10月2日、福家書店新宿サブナード店

平嶋夏海

平嶋夏海 (撮影:竹内みちまろ、2016年10月2日、福家書店新宿サブナード店

平嶋夏海

平嶋夏海 (撮影:竹内みちまろ、2016年10月2日、福家書店新宿サブナード店


ミニシアター通信