ミニシアター通信


ミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナ、痩せすぎ女性にメッセージ「女性らしい体が一番の理想」


2016年9月19日 23時20分 参照回数:



「アムウェイ・プラザ東京」リニューアルオープンセレモニー

「アムウェイ・プラザ東京」リニューアルオープンセレモニー


 体験型ショールーム「アムウェイ・プラザ東京」(東京・渋谷)が2016年9月3日にリニューアルオープンし、2015年ミス・ユニバース日本代表で世界大会ではトップ10入りを果たした宮本エリアナがオープニングイベントに出席した。

 同ショールームは、在日米国大使館と渋谷区教育委員会が後援しており、アムウェイの提供するサプリメントや化粧品などの製品を体験することができる。また、同日、「アムウェイ・プラザ東京」内に、ヘルシーで栄養価の高いドリンクや軽食などを提供する「Phyto Cafe(ファイトカフェ)」がオープンした。同カフェには見晴らしのよいテラス席もあり、誰でも気軽に利用できるスペースとなっている。

 オープニングイベントとしてバルーンリリースが行われた後、早稲田大学理工学術院の福岡秀興教授によるプレゼンテーションが行われた。福岡教授は、女性の栄養不足で低出生体重児(2,500g未満)として生まれる赤ちゃんが、今では約10人に1人なっており、心疾患などの生活習慣病を発症するリスクが高いことが近年の研究によって分かってきたことを紹介。「大変ショックなことですが、みなさんと一緒に考えなければなりません」と警笛を鳴らした。

 福岡教授のプレゼンテーションに続き、会場では、東京アメリカンクラブエグゼクティブシェフのリンジー・グレイ氏による、忙しくても簡単に作ることができる栄養価の高いヘルシーレシピとして「クレオール風サーモンのパンロースト」の調理実演が行われた。リンジー氏は見事な腕前で料理を手早く完成させ、試食した宮本は「おいしい!」と舌鼓を打っていた。

 宮本は「女性らしい体が一番の理想の体です。ミス・ユニバースでも細すぎると大会に出られなかったり、世界で活躍しているモデルさんも細すぎるとステージに上げてもらえなかったりします。“ボン、キュッ、ボン”とよく言われていますが、あれが本当に理想で、ちゃんと脂肪がついて、でも、ウエストが引き締まっています」と紹介し、「食生活をきちんとしてほしいなと思います」と若い女性たちへメッセージを送った。

 さらに、宮本は、「男性が『痩せた女性が好き』と言うと、それに向けて頑張ろうとなって痩せてしまうので、男性の方が『ほどよく肉が付いていた方がいいよ』とひと言を加えるだけで、女性が『ああ、そうなんだ』と気づくこともあります。周りからのサポートも大切だと思います」と男性をはじめとする周囲の人々への期待も言葉にした。


「アムウェイ・プラザ東京」リニューアルオープンセレモニー

「アムウェイ・プラザ東京」リニューアルオープンセレモニー

「アムウェイ・プラザ東京」リニューアルオープンセレモニー

「アムウェイ・プラザ東京」リニューアルオープンセレモニー

「アムウェイ・プラザ東京」リニューアルオープンセレモニー

「アムウェイ・プラザ東京」リニューアルオープンセレモニー


ミニシアター通信