ミニシアター通信


益若つばさが“渋谷復活”に歓喜「ぜひ、呼んでほしい」


2016年8月31日 15時15分 参照回数:



益若つばさ、ざわちん

益若つばさ、ざわちん (写真:竹内みちまろ、2016年8月31日、SHIBUYA109前店頭スペース)



 モデルの益若つばさ、ものまねタレントのざわちんが2016年8月31日、東京・渋谷のSHIBUYA109前店頭スペースにて、「AbemaTVサテライトスタジオ フィナーレイベント」に出席した。

 AbemaTVはこの夏、SHIBUYA109前店頭スペースにて、「AbemaTVサテライトスタジオ」を、7月25日から8月10日までと8月21日から31日までの期間限定でオープンし、この日、フィナーレを迎えた。

 この夏の過ごし方の話題では、益若は、「ポケモンGOを楽しみました。スーパーアクティブです。20キロとか歩いたり。ポケモンを探すために息子と歩きました。だいぶ夏は楽しみました」と笑顔を見せ、「ポケモンがいるかもしれないから歩こうよ!」と誘うと、息子が素直に歩くそうで、「(息子が)小6くらいまで、(ポケモンGOに)はまってほしいです!」と茶目っ気を発揮した。

 しかし、ポケモンGOにはまってしまったあまり、やり残したことがたくさんあるそうで、イベントでは、流しそうめんを食べたり、お笑いを観たりするなど益若がやり残したことをやってしまうという企画が行われた。

 益若は7月25日に開催された同スタジオのオープニングイベントにも出席し、テープカットを行った。「10代の時に109で育って、109の前で常にイベントをいていました。10年が経って今、こうしてまた、109の前でイベントができると思っていなかったので、テープカットの時は凄く嬉しくて、『また、一回くらいは出たいな』と言っていました。それが、今回また出られたので凄く嬉しいです。また、ここでもイベントをやってほしいですし、ぜひ、呼んでほしいなと思いました。凄く楽しかったです」と笑顔を弾けさせた。(竹内みちまろ)

益若つばさ、ざわちん

益若つばさ、ざわちん (写真:竹内みちまろ、2016年8月31日、SHIBUYA109前店頭スペース)


→ 「Popteen」池田美優、後輩モデルを厳しく指導?「ビビられている方だと思います」


ミニシアター通信