ミニシアター通信


西内ひろ&大島央照、「#Passport Book vol.1 in Cuba」写真展開催


2016年8月20日 16時55分 参照回数:


西内ひろ、大島央照

(左から)西内ひろ、大島央照 (写真:竹内みちまろ、2016年8月20日、ギャラリー・ビリオン)


 モデル、女優、タレントとして活躍する西内ひろと、フォトグラファーの大島央照が2016年8月20日、東京・六本木のギャラリー・ビリオンにて、「#PASSPORT BOOK vol.1 in CUBE」写真展(8月19日〜27日)の開催を記念してトークショーを行った。

 「#Passport Book vol.1 in Cuba」は、2014年ミス・ユニバースジャパン準グランプリの西内と、2002年ミス・ユニバースジャパンファイナリストの大島が、西内が旅するキューバを写真集として残したいという想いのもと、クラウドファンディングを通して自主制作した写真集。写真展では、西内と大島が旅したキューバの街と、キューバを旅する西内の姿を写した写真、写真集には収録されていないオフショットなどが展示されている。

 イベントでは、キューバの9日間の旅の様子を収めたドキュメンタリー映像が紹介され、トークショーが行われた。

 ドキュメンタリー映像では、空港で荷物が出てくるまでに1時間かかったエピソードや、ホテルが予約されていなくて、飛び込みで宿を取る様子などが紹介された。映像の中で、ハイテンションになって踊っていた西内は、「50年代、60年代のクラシックカーがいっぱい走っていました」とにっこり。キューバも変わり始めているそうだが、「10年後に行ったら違ってしまうのでは」とコメント。

 2人は、ミス・ユニバース2014大会のパンフレット撮影の際に初めて会い、1年後に再会した。大島が旅が好きな西内に「次はどこに行きたい?」と尋ね、「次はキューバに行きたい」と西内が答えたことからプロジェクトが始まった。

 西内は、「人というものは、やりたいことをやろうと思えば何でもできてしまうのかなということもメッセージの一つとして伝えて行けたらいいなという思いも持ちつつ、vol.1として始めた企画なので、今後も、vol.2、vol.3……、vol.100まで行けたらいいなと思います。ライフワークのひとつとして続けて行きたいなと思っていますので、末長く応援をよろしくお願いします」とメッセージを送った。

 大島は、「クラウドファンディングという形で皆さんにご支援を頂きました。ひとつのことをやり遂げるということ自体が、誰かの、何かの一歩に繋がることではないかなと思います」、「本自体が誰かの何かのキッカケになればいいなと思っています。これからもたくさんの人に届けていきたいなと思っています」と声を弾ませた。(竹内みちまろ)


西内ひろ、大島央照

(左から)西内ひろ、大島央照 (写真:竹内みちまろ、2016年8月20日、ギャラリー・ビリオン)

西内ひろ、大島央照

(左から)西内ひろ、大島央照 (写真:竹内みちまろ、2016年8月20日、ギャラリー・ビリオン)

西内ひろ、大島央照

トークショーの様子 (写真:竹内みちまろ、2016年8月20日、ギャラリー・ビリオン)


ミニシアター通信