ミニシアター通信


浅田舞「胸いっぱいです」、ディズニー・オン・アイス出演に感無量


2016年7月16日 22時20分 参照回数:


浅田舞

浅田舞 (写真:竹内みちまろ、2016年7月16日、国立代々木競技場第一体育館)


 元フィギュアスケート選手の浅田舞が2016年7月16日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催されたディズニー・オン・アイス2016「アナと雪の女王」東京公演にて「浅田舞スペシャルステージ」に出演し、華麗なスケートを披露した。

 今年のディズニー・オン・アイス2016は大ヒット映画「アナと雪の女王」のフルストーリーバージョン。世界中で愛されている『アナと雪の女王』が、劇中で流れる名曲の数々と共に、氷の上のミュージカルとしては初のフルストーリーで蘇る。日本公演は7月8日の仙台公演からスタートし、東京公演は7月16日から7月20日まで5日間(計14公演)。

 ディズニー・オン・アイス2016のPRサポーターを務める浅田は、東京での初日公演終了後、「レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜」にのせて、スペシャルパフォーマンスを行った。

 ショーを終えた浅田は、「ディズニー・オン・アイスでこうして滑ることは私の子どもの頃の夢だったので、本当に胸いっぱいです」と感無量の様子。「ディズニー・オン・アイスは私がフィギュアスケートを始める前から家族でよく見に行っていたので、憧れのこの世界観と舞台の中で滑ることができて、子どもの頃の夢が叶いました」と感動を言葉にした。

「私は実はこれまでに現役を終えてからアイスショーに出る機会が今まで無かったのですが、今年は少しずつ、こうして呼んでもらえたりもしますし、スケートのショーにも出て行きたいなと思っているところです」と心境を語った。

「現役を終えるときはフィギュアスケートとけんか別れみたいにしてしまったのですが、結局、いつも締めはフィギュアスケートで、始まりもフィギュアスケートなので、これからは仲良く付き合っていきたいなと思っています」と胸の内を吐露。この夏の予定として「アイスショーに出演することが決まっています。そのアイスショーは妹の真央と一緒に滑ることが決まっているので、今、まさに練習中なのですが、それにかけようと思っています」と目を輝かせた。

 浅田は、翌日17日に28歳になる。既にディズニー・オン・アイス2016の東北公演でもスケートを披露しているが、この日のショー出演が27歳の最後のスケートとなった。「幸せですね。27歳最後の滑りがディズニー・オン・アイスのこの舞台で夢が叶ったわけですから。何でも諦めずに続けていれば夢は叶うのだなということは、27歳の最後に実感しました」とにっこり。

 28歳になる心境を尋ねられると、「もっと、大人になっていると思いましたけどね。中身が伴っていないので、もうちょっと大人の女性に成れるように日々、勉強しなければいけないなと思っています」としみじみ。

 「恋愛の方は?」との質問が飛ぶと、「ちょっと寂しい感じですね」と苦笑い。「(彼氏は)欲しいところですねえ」とも。この夏は、アイスショー出演やリオでのオリンピック・パラリンピック関連の仕事などで忙しいそうだが、恋愛に関しては、「時間がもしマネージャーさんにもらえるなら踏み出して行きたいところですけど」とポツリ。取材を見守っていたマネージャーから「ありますよ!」との声が飛ぶと、「本当にあるんですか!」と真剣な様子で確認していた。(竹内みちまろ)

→ 浅田舞、姉妹の物語「アナと雪の女王」は「自分たちと重ねて観てしまっています」


浅田舞

浅田舞 (写真:竹内みちまろ、2016年7月16日、国立代々木競技場第一体育館)

浅田舞

浅田舞 (写真:竹内みちまろ、2016年7月16日、国立代々木競技場第一体育館)

浅田舞

浅田舞 (写真:竹内みちまろ、2016年7月16日、国立代々木競技場第一体育館)

浅田舞

ディズニー・オン・アイス (C)Disney (写真:竹内みちまろ、2016年7月16日、国立代々木競技場第一体育館)

浅田舞

ディズニー・オン・アイス (C)Disney (写真:竹内みちまろ、2016年7月16日、国立代々木競技場第一体育館)


→ 村主章枝「チャレンジができて本当によかった」写真集刊行に歓喜

→ 浅田舞、姉妹の物語「アナと雪の女王」は「自分たちと重ねて観てしまっています」

→ 華原朋美、ディズニー・オン・アイスで熱唱「少しも寒くありませんでした!」

ミニシアター通信


PR