ミニシアター通信


倖田來未、全国47都道府県ツアーの近況報告「懐かしの曲なども目白押し」


2016年6月1日 22時30分 参照回数:


hitomi、倖田來未、鈴木亜美

hitomi、倖田來未、鈴木亜美 (写真:竹内みちまろ、2016年6月1日、ANAインターコンチネンタルホテル)


 アーティストの倖田來未、hitomi、鈴木亜美が2016年6月1日、ANAインターコンチネンタルホテルにて開催されたパチンコ新機種「フィーバー a-nation」発表会に出演した。

 株式会社SANKYOは、6月からパチンコ「フィーバー a-nation」を販売する。それに伴い、渋谷で開催される国内最大級の夏フェス「a-nation island」(7月29日〜8月4日)とコラボし、8月2日に国立代々木競技場第一体育館にて豪華アーティストが集結する1日限りのライブイベント「a-nation island『FEVER a-nation by SANKYO』」を開催する。

 この日、TRF、Do As Infinity、鈴木亜美が出演アーティスト第1弾として明かされた。鈴木は、「夏ということで、元気なステージができるように色々と考えたいと思います」と今から楽しみにしている様子。a-nation islandには様々なアーティストのファンが集結し、同イベントもバラエティに富んだ客層を迎えることが予想されるが、鈴木は、「私も、甥っ子、姪っ子がすごく多いので、チビたちが楽しめるようなステージも考えたいなと思います」と目を輝かせた。

 また、倖田は現在、全国47都道府県ベストシングルコレクションツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2016 〜Best Single Collection〜」を開催中。1回のツアーで全国47都道府県を回るのも、シングル曲だけでコンサートをするのも初めてだそうで、「懐かしの曲なども目白押しのライブです。初めて行く会場のお客様は、『テレビで見ていた曲が聴けて良かったです!』などと言って頂けて、楽しくツアーを周らせて頂いています」と近況を語った。(竹内みちまろ)


ミニシアター通信