ミニシアター通信


浅田舞、姉妹の物語「アナと雪の女王」は「自分たちと重ねて観てしまっています」


2016年5月12日 19時50分 参照回数:


浅田舞
浅田舞 (写真:竹内みちまろ、2016年5月12日、日テレホール)


 スポーツキャスターでタレントの浅田舞と歌手のMay J.が2016年5月12日、東京・日テレホールにて開催された、ディズニー・オン・アイス2016日本公演「アナと雪の女王」開催記者発表会に出演。浅田が、エルサとアナの姉妹を描いた映画『アナと雪の女王』に対して、特別な感情を持っていることを明かした。

 「ディズニー・オン・アイス」は、氷の上のミュージカルとして世界70か国以上で公演を続けるライブ・エンターテインメント。ディズニー・オン・アイス2016日本公演「アナと雪の女王」は7月8日から9月26日まで、全国10都市にて136公演(仙台、東京、名古屋、大阪、横浜、福岡、広島、静岡、埼玉、愛媛)。

 イベントでは、ディズニー・オン・アイス2016日本公演「アナと雪の女王」にて、大ヒットを記録した映画「アナと雪の女王」がフルストーリーで初めて登場することが発表された。

 同公演のPRサポーターに就任した浅田は、日本公演に先立ち、同公演をアメリカで鑑賞した。演出や技術のレベルが高く、アナ役の俳優とエルサ役の俳優のスケーティングにそれぞれの性格が表れていることを指摘。また、フィギュアスケート競技では禁止されている技も盛り込まれているそうで、「観ていて楽しいです」と興奮気味に感想を語った。

 そんな浅田は、エルサとアナの姉妹の物語である同作に思い入れが深いそうだ。自身も、妹の真央と一緒に長くフィギュアスケート競技に取り組んできたが、同作が公開されたときから「すごく自分と重ねて観るところがありました」と告白。続けて、「こうしてアイスショーになって。フィギュアスケートじゃないですか。だから、なおさら自分たちと重ねて観てしまっています」とも。「よくそういう話を(真央と)2人でします」と明かした。(竹内みちまろ)

May J.、浅田舞
May J.、浅田舞 (写真:竹内みちまろ、2016年5月12日、日テレホール)

May J.、浅田舞
May J.、浅田舞 (写真:竹内みちまろ、2016年5月12日、日テレホール)


ミニシアター通信


Copyright(c)2016 mini theater tuushin. All Rights Reserved.


PR