ミニシアター通信のロゴ


滋賀県の14歳中学2年生・八木莉可子さん、「#THE NEXT」でグランプリ受賞!


2015年11月7日 22時15分 参照回数:


左から/黒田エイミ、八木莉可子さん、水原希子

左から/黒田エイミ、八木莉可子さん、水原希子 (写真:竹内みちまろ、2015年11月7日、ベクトルスタジオにて)


 モデルオーディション「#THE NEXT」の最終審査が2015年11月7日に行われ、東京・赤坂のベクトルスタジオにて、グランプリの八木莉可子さん(14歳・中学2年生)、審査員特別賞の吉村リナさん(16歳)、エドウィン賞のサラ タームス コバヤシさん(14歳)がお披露目された。

 「#THE NEXT」は、モデルの黒田エイミや水原希子が所属するエイジアクロスとStarbankが共同し、世界で活躍できるトップモデルを発掘するために今年5月から開催。13歳から23歳までの女性が対象で、1次審査、2次審査を経て、同日行われた最終審査の結果、グランプリ以下の各賞が決定した。

 グランプリの栄冠に輝いた八木さんは、他者による推薦でオーディションに参加した。「驚いています。まだ実感が湧かないです」、「何が何だか、正直、ぜんぜん分からない感じです」と驚きを語った。「自分が選ばれるとは思っていませんでした」というも、「小さい頃からモデルになりたかった」といい、推薦してくれた人へは「本当に感謝しています」と笑顔で心境を明かした。

 学校では生徒会長を務めているという。ただ、「ぜんぜん、もてないです。全くもてないです」とのこと。「とにかく目立つことが好きなんです!」と元気な笑顔を見せ、背が伸びる秘訣を問われると、「よく寝て、よく食べることです!」とにっこり。

 先輩となる水原は、「私が14歳のとき、こんなにしっかりと話せませんでした」と八木さんの立ち振る舞いに驚きを隠せない様子。オーディションの過程も見たといい、「出てきた時から、もの凄くいいエネルギーといいますか、かわいらしい感じがしました」と、審査の段階でも輝きを放っていたエピソードを披露。「笑顔がかわいかったので」とも口にし、八木さんは「ありがとうございました」と恐縮していた。

 八木さんは、モデルをはじめとして、「色々な事に挑戦したいと思います」と夢を膨らませた。そんな八木さんに、水原は、「今は、モデルとか、女優とかいうカテゴリーが、いい意味でなくなっている感じなので、あまりそこに捉われなくても、自分の才能が生きる方へ行けばいいのではと思います。そういうチャンスにたくさん恵まれてほしいなと思います」と芸能界の現状を踏まえつつ、期待を寄せた。「自分のやりたいことを見つけて、とことん打ち込んで、楽しんでくれればいいのではないかな」と激励の言葉を贈った。

 八木さんは携帯電話を持っていないそうで、クラスメイトでも持っている人と持っていない人の比率は半々くらいとのこと。賞金で「ケータイ買わないとダメですよね!」と茶目っ気たっぷりの笑顔を見せ、詰め掛けた報道陣を魅了した。(竹内みちまろ)



左から/黒田エイミ、サラ タームス コバヤシさん、八木莉可子さん、吉村リナさん、水原希子

左から/黒田エイミ、サラ タームス コバヤシさん、八木莉可子さん、吉村リナさん、水原希子 (写真:竹内みちまろ、2015年11月7日、ベクトルスタジオにて)




→ 「ミス・ワールドJAPAN2015」が決定、22歳大学生・中川知香さんが栄冠



→ “日本一カワイイ新入生”が決定! 女子大生らのミスコンN-1GP2015



→ “女子大生アイドル”って何? ユニドル優勝の明治大学「Copia」に聞いてみた



ミニシアター通信に戻る



























 













【関連記事】
“日本一カワイイ新入生”が決定! 女子大生らのミスコンN-1GP2015
ミス日本2016、慶大生の松野未佳さんがグランプリ…女子大生・8.5頭身の高校生・報道記者ら13名が美の共演!
「ミス・ワールドJAPAN2015」が決定、22歳大学生・中川知香さんが栄冠
山形純菜らミス・インターナショナル日本代表、着物姿で日本女性の美を披露