ミニシアター通信のロゴ


ローラが夢を語る…恋人や赤ちゃんにごはんを作りたい!?


2015年8月3日 20時30分 参照回数:


ローラと土屋アンナ

ローラと土屋アンナ (写真:竹内みちまろ、2015年8月3日、時事通信ホール)


 モデルのローラと土屋アンナが2015年8月3日、東京・時事通信ホールで開催されたユーキャンの「ローラ『食生活アドバイザー検定試験』合格発表会」に出席した。

 ユーキャンは2015年の資格挑戦プロジェクトにローラと土屋アンナを起用。土屋は「実用ボールペン字」に挑戦し、2月に開催された東京ガールズコレクションにてその成果を発表した。今回は、試験に挑戦したローラの合否発表が行われ、見事、食生活アドバイザー検定試験に合格した。

 約半年間講座を受講し、合格したローラは、発表前は「不安」と口にしていたが、資格取得に成功すると、大喜び。「ここから新しいことが始まりそうな気がします。本当にいいことだなと思っていて、まだ胸騒ぎが止まらなくて全然集中できないのですが、みんな、今年も頑張ろうね!」と、とびっきりの笑顔を見せた。

 勉強中は、諦めようと思ったこともあったというが、マネージャーに協力してもらうなどして乗り切り、「最後はスッキリした!」と現在の心境を紹介。合格の秘けつを、「やりたくないということは、絶対にやること」、「必ずいいことが待っているので、面倒くさいという気持ちを無くすこと!」などと語った。

 また、2人の子どもを育てる土屋は、学校との連絡帳のメモや名前などを手書きする機会が多く、「実用ボールペン字」を学ぶまでは斜めの「乱暴な字」を書いていたという。受講後は、字の正しい幅や配置などを知ることができ、上手くなったと言われるようになり、「嬉しい」とにっこり。ただ、「まだまだですよ!」とさらなる上達に意欲を燃やした。

 見事合格したローラを、土屋は、「食べることは生きることだと思うので、もっと、もっとステップアップして色んな人を喜ばせてください。そして、いつか、ごはんを食べさせてください」と祝福。

 ローラは、「いつかお料理の本を出したいなと思っていたりするの」、「いつかベイビーが生まれたときにおいしいごはんをいっぱい作りたい!」と合格によって広がった夢を語った。恋人のための料理は?と尋ねられると、「それもいいね。早く望んでいる!」といい、アスリートにもアドバイスできるようになったため、「探してみよ!」と笑顔を見せた。



→ ローラ、TGC2015でモデルの本領を発揮!


→ ローラ、渋谷に出没?「すごい派手な格好をしているからすぐに気付くよ」


ミニシアター通信に戻る