ミニシアター通信のロゴ


華原朋美、ディズニー・オン・アイスで熱唱「少しも寒くありませんでした!」


2015年7月18日 23時50分 参照回数:


華原朋美

華原朋美 (撮影:竹内みちまろ、2015年7月18日、国立代々木競技場第一体育館にて)


 歌手の華原朋美が2015年7月18日、国立代々木競技場第一体育館にて開催されたディズニー・オン・アイス2015「アメイジング アニバーサリー」に出演し、スペシャルライブを行った。

 ディズニー・オン・アイスは世界有数のライブエンターテインメントとして世代を超えて愛されている氷上のミュージカル。1981年の世界初公演以来、30年を終える歴史を持つ。日本公演30周年を向かる今年は、仙台から広島まで全国10都市で公演が行われ、東京公演は7月18日から22日まで。

 「アナと雪の女王」のプログラム終了後、イケメンキャストに姫抱っこされて氷上のステージに登場し、同公演のアニバーサリーソング「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」を熱唱。「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」の歌詞にちなんで、「少しも寒くありませんでした!」と感想を語り、大拍手を浴びた。

 20歳まで東京ディズニーリゾートがある浦安に住んでいたという。「ディズニーで育ったみたいな感じです」と親近感を語り、「まさか自分がそこに立って歌うことができるなんて、思ってもみなかったことなので、本当に幸せな気持ちで歌わせて頂きました」と、ディズニーのステージで行ったライブを笑顔で振り返った。

 

 登場の演出については、「イケメンの方に抱かれて来たので、いい思いをさせていただきました。ごちそうさまでした」と笑顔で語った。(竹内みちまろ)



ミニシアター通信に戻る