ミニシアター通信のロゴ

AAA與真司郎の花束贈呈に会場中から黄色いため息



2015年2月4日 23時21分 投稿者:竹内みちまろ 参照回数:




左から:AAA/宇野実彩子、與真司郎、伊藤千晃 (写真:竹内みちまろ、2015年2月4日、TOKYO DOME CITY HALLにて)


 映画『きっと、星のせいじゃない。』プレミア試写会Supported by GirlsAwardが2015年2月4日、TOKYO DOME CITY HALLで開催。AAAの宇野実彩子、伊藤千晃、與真司郎、モデルのラブリ、ダレノガレ明美、松井愛莉、堀田茜、佐久間由衣、八木アリサ、水原佑果、玉城ティナが出演した。

 映画『きっと、星のせいじゃない。』の主人公は不治の病にかかった若い男女。自らを悲観せず、夢を追いかけ、恋に落ちる2人の姿に、眩しいくらいの明るさと、抱えきれないほどの希望がもらえると、全米で社会現象となる程の感動作。原作は、ジョン・グリーンが16歳で亡くなった友人をモデルに書き上げた小説「さよならを待つふたりのために」。主人公のヘイゼルとガスを、シャイリーン・ウッドリーとアンセル・エルゴートというフレッシュな若手俳優が演じる。2月20日、TOHOシネマズ日本橋他全国ロードショー。

 この日、ステージでは、8名のモデルが、作中で主人公たちが着ている衣装などを参考に作品をイメージしたファッションで登場。人気モデルたちの出現に詰めかけた観客が熱狂した。ラブリは「エモーショナルなランウェイって今まで無いので、とっても新鮮でした」と、松井は「なかなか無い感じがしました」と、ダレノガレは「ファッションショーが盛り上がって、お客さんが1万人くらい来ていた感じがして嬉しかったです」と笑顔を見せた。

 ファッションショーが終わると、作品内容にちなんで、AAAの與から抽選で選ばれた1名の観客に赤い花束がプレゼントされる企画が行われた。與が幸運な観客に花束を贈呈し、祝福の言葉を掛けると、会場中から黄色いため息がこぼれた。また、與が「花束をあげたの初めてかも」とポツリとこぼす一幕もあった。

 今年10周年を迎えるAAAだが、バレンタインデーなどの際は、伊藤と宇野はAAAの男性メンバーたちに手作りのチョコなどを平等にプレゼントしているという。ただ、クッキーが大好きな與は、「大きいのにしてや! 俺のは!」などと2人にリクエストしてるエピソードを披露した。(文・写真=竹内みちまろ)

(C)2014 Twnetieth Century Fox Film Coropration.All Rights Reserved.



與真司郎

花束を贈呈する與真司郎 (写真:竹内みちまろ、2015年2月4日、TOKYO DOME CITY HALLにて)

與真司郎

左から:AAA/宇野実彩子、與真司郎、伊藤千晃 (写真:竹内みちまろ、2015年2月4日、TOKYO DOME CITY HALLにて)

與真司郎

左から:AAA/宇野実彩子、與真司郎、伊藤千晃 (写真:竹内みちまろ、2015年2月4日、TOKYO DOME CITY HALLにて)



→ AAA日高光啓、ゲームにハマり過ぎて日常がピンチ?


→ AAA伊藤千晃の出現に原宿騒然?


→ AAAを初体験した女子がメンバーに感じた魅力とは?


ミニシアター通信