ミニシアター通信のロゴ


板野友美、セクシー衣装で23歳の抱負を語る

2014年7月3日 2時11分 投稿者:竹内みちまろ 参照回数:



板野友美、セクシー衣装で23歳の抱負を語る

板野友美 (撮影:竹内みちまろ 2014年7月2日 アメーバ海の家にて)


 元AKB48でアーティストの板野友美が2014年7月2日、神奈川・鎌倉中央海水浴場にオープンした「アメーバ海の家」(7月1日〜8月31日)で「1stアルバム『S×W×A×G』リリース×Ameba海の家オープン記念特番」イベントを開催。特設スタジオからアメスタの生放送を行い、1日店長として来場者にオリジナルカクテルを振る舞った。

 板野は、実家が神奈川県内で中学生のころはよく学校帰りに鎌倉の海に来ていたという。「海に来るだけでテンションがあがるタイプです」といい、高校2年生でAKB48の活動が忙しかったころ、撮影で湘南の海に来ることがあり休憩時間にどこ行くなどと計画していたものの、休みが1分も取れず、「号泣しました」と思い出を語った。

 そんな板野は、イベントでは、ビキニの水着の上にオフショルダーのシャツとショートパンツを合わせたセクシーなスタイルで登場。翌日3日には23歳の誕生日を迎え、8月からは全国ツアーが始まる。「全国ツアーを成功させて23歳の第1歩にしたい」「23歳の1年間は、(AKB48を)卒業してちょうど1年たったくらいからのスタートになります。ここからまた始まりだと思っていますので、今年1年も走り続けたいと思います」と抱負を語った。

 また、イベントでは、サプライズでスイカで作ったバースディケーキがプレゼントされる一幕もあった。スイカケーキの出来栄えに惚れ惚れした板野は、「すいかのケーキは生まれて初めてなのでびっくりしました」「飾っておきたい」と笑顔を見せた。1stアルバムは、「すごくうれしいです。自分にとって宝物です。今までの集大成の気がしますし、これからもがんばっていこうと思えるし、励みにもなります」とリリースを喜んだ。(竹内みちまろ)

<P align="right">板野友美 (撮影:竹内みちまろ 2014年7月2日 アメーバ海の家にて)</P>

板野友美 (撮影:竹内みちまろ 2014年7月2日 アメーバ海の家にて)


→ 大島優子&指原莉乃&渡辺麻友、新旧3女王が3連続センターを披露


ミニシアター通信に戻る