橋本環奈は「妹的な存在」、不仲説を否定したメンバーが橋本のお茶目な素顔を語る


2014年6月16日 23時27分 参照回数:



橋本環奈

橋本環奈 (撮影:竹内みちまろ 2014年6月16日 京王プラザホテルにて)



 福岡を拠点に活動するダンスボーカルアイドルユニット「Rev.from DVL」の橋本環奈(15)、西岡優菜(18)、秋山美穂(18)が2014年6月16日、東京・新宿の京王プラザホテルで行われたkadokawaの「Walker47」サービス発表会に出席した。

 「Walker47」は、スマートフォン向け地域情報メディアサービスで、同日スタート。「東京Walker」「関西Walker」など5大都市を中心に地域情報雑誌を発行しているkadokawaが、スマホを利用して、全国に2000の情報発信サイトとしての「Walker」を創設するというコンセプト。現状のインターネットによる検索では不十分であるとし、編集者がしっかりと手を加えた情報を配信することを目指す。地域編集者という1200名のパートナーがそれぞれ、地元の情報を発信していく。2020年の東京五輪に向けて地域編集者を2000名に増員し、2千万人を越えると言われている五輪による海外からの観光客を地方都市が受け止めるためのインフラの創設などを狙う。収益は、当面は位置情報を利用した広告であげ、近い将来はコンテンツの閲覧に月額課金をすることも検討していることなどが発表された。

 「Rev.from DVL」の3人は、イベントに、約60名の地域編集者と共に登場。まず、橋本1人が登壇し、さっそく、同日にスタートした「Walker47」を使って、会場となった「新宿」のグルメ情報を閲覧。「すごーい」と感激した橋本は、「これ、日本全国あるんですよね。ということは私たちが住んでいる福岡県もありますか?」とすっかり「Walker47」が気に入った様子で、大はしゃぎ。

 その後、西岡と秋山の2人がステージに上がり、2人から、今後、「Walker47」でブログコンテンツを更新することが発表された。地域情報や博多弁の紹介などもしていきたいと2人が和気あいあいと語ると、横で聞いていた橋本が、「いいなあ、私、知らなかった……」とポツリとつぶやく一幕もあった(発表会をもって解禁となる情報事項だったため、2人は橋本など周りのメンバーには言う事ができなかったようだ)。

 その後、フォトセッションを経て、報道陣による取材の時間に移ったが、多忙な橋本は次の仕事先へ向かわなければならないため、取材には不参加。そのこともあり、西岡と秋山に、「橋本さんと仲が悪いのですが?」「先ほどもブログでの連載の件を知らなかったようですが」などのジョークを交えたツッコミが飛んだ。

 西岡は、「ネットとかでも、すごく今、仲が悪いとか…、そんなことないんですよ!」「(橋本が孤立とも)書かれているみたいなのですが、そんなことも、ぜんぜんありません!」ときっぱり。「(橋本は)妹的な存在なので、がんばっている姿を見ると、私たちも負けていられないという、いい刺激になっています!」と仲間として固い絆で結ばれていることを紹介した。

 また、普段の橋本は、西岡いわく、「テレビで見ていただいている通りのそのまんまです。お茶目な部分がすごくたくさんあります」とのこと。秋山も「レッスン中でもいつもムードメーカー的な存在で、笑わせてくれます。ときどき、私たちをいじってきます」とにっこり。西岡は「私たちの寝顔とかを撮って、待ち受けにしたりとか」と橋本のいたずら好きな一面を明かした。(文・写真=竹内みちまろ)

→ 橋本環奈「また新しく1歩を」、初主演映画『セーラー服と機関銃 −卒業ー』を振り返る

→ 期待を裏切らないキュートさ! 猛暑も吹き飛ばす、橋本環奈(Rev.from DVL)の笑顔の行方!

→ 橋本環奈、ブラックのミニドレスで大人の女性を演出!

→ メガネファン朗報! 話題の美少女・橋本環奈がメガネっ子姿で一日店長!

→ “天使すぎる”と話題の美少女・橋本環奈の素顔


ミニシアター通信